UNIは蛇口で無料獲得!リスクを負わずにUNIトークンを手に入れる!

UNIは、イーサリアムブロックチェーン上にある非中央主権型取引所「DEX(分散型取引所)」の「Uniswap(ユニスワップ)」が発行している独自ガバナンストークンで、価格も上昇傾向にある今最も注目されているコインのひとつです。

こちらでは、そんな将来性が期待されている比較的新しいコイン(UNI)を海外フォーセットで無料獲得し、カジノゲームにベットして増やしていく手順をご紹介します。

UNIトークンの概要

トークン名UNIトークン
通貨単位UNI
ブロックチェーンイーサリアムブロックチェーン
発行元Uniswap(ユニスワップ)
発行可能上限額10憶UNI

UNIトークンが無料で獲得できるフォーセット

UNIトークンを獲得するには「フォーセット(Faucet・蛇口)」という無料サービスを利用します。
これを利用すれば、Uniswap(ユニスワップ)を利用し期間限定の流動性マイニングでUNIトークンを貰ったり、UNIトークンを取り扱っている中央集権取引所(Binance・OKEx・FTX・Coinbase Proなど)を通して直接取引しなくても、毎日少量のUNIトークンを無料で獲得することが可能になります。

フォーセットの仕組み

海外の蛇口サイトは訪問した利用者が掲載された広告を閲覧することにより発生する広告収益や、カジノゲームのハウスエッジ(胴元の取り分)などで運営されていて、その収益から少量のUNIトークンを利用者に還元してくれます。

  • サイトに掲載されたバナー広告の収益からUNIトークンを還元
  • カジノゲームのハウスエッジからUNIトークンを還元

フォーセットで獲得した少量のUNIトークンを大きく増やす

フォーセットで獲得した少量のUNIトークンを増やす手順

1日1回のフォーセットで獲得できるUNIトークンの量はとても少ないですが、継続的に集め、カジノゲームにベットして増やしていけば、外部の暗号資産取引所やハードウォレットなどに送金可能な量までUNIトークンを貯めることができます。

おすすめのフォーセット

こちらでは私自身が利用していて確実にUNIトークンを獲得できているフォーセットのみをご紹介します。

WOLF.BET(ウルフベット)

UNIトークンがもらえるウルフベット

ウルフベットは暗号通貨カジノですが、ログインするだけで少量のUNIトークン(UNI)を獲得することができます。
そして、蛇口で無料獲得したUNIトークンはそのまま「ダイス」「リンボー」「ハイロー」などのカジノゲームにベットして大きく増やすことが可能になります。

フォーセット終了!WOLFBETから蛇口が消えました。
WOLFBETにログインしてもフォーセットのメニューが見当たらない!?ビットコイン蛇口が終了してしまったのか、ウルフベットのサポートスタッフに確認しました!
蛇口で獲得したUNIトークン以外に、WOLF.BETへ直接UNIトークンを入金することもできますが、その場合、この記事を執筆している時点では、UNI(ERC20)ウォレットからの入金のみをサポートしており、UNI(ERC20)スマートコントラクトはサポートされていません。

UNIトークンの獲得手順

  • STEP1
    アカウント登録
    アカウント登録の手順
    WOLF.BETにアクセスし登録ボタンをクリックすると入力画面に移動しますので「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力し「アカウントを作成する」をクリックします。
  • STEP2
    メールアドレス認証
    アカウントのメールアドレス認証
    次に入力したメールアドレスに認証メールが届きますので、文中にある「Verify Email」ボタンをクリック。
    これで無料登録は完了です!
  • STEP3
    UNIトークン獲得
    暗号通貨をUNIトークンに選択
    宝箱をクリックしてUNIトークンを獲得
    無料登録が完了すると暗号通貨の受け取り画面に移動します。
    ウォレットの一覧にあるユニスワップ(UNIトークン)のアイコンを選択すると、宝箱の画像に受け取れる数量が表示されますので、それをクリックします。
  • STEP4
    アカウントに反映
    獲得したUNIトークンが即時に反映
    獲得したUNIトークンは即時に反映されます。

あとがき

中央管理者が存在せず、直接個人で取引ができる分散型取引所(DEX)は、

  • 手数料が安い。
  • ブロックチェーンで管理(無人)するためセキュリティリスクがとても低く、取引所が停止することもない。
  • KYC(本人確認)不要。

などなど、暗号資産を取引する利用者から見るとメリットが多く、今後は運営会社が管理する「中央集権取引所」ではなく、ブロックチェーンで管理する「非中央主権型取引所」の分散型取引所(DEX)が主流になる可能性があります。

UNIトークンを発行しているUniswap(ユニスワップ)はその中でも代表的な分散型取引所(DEX)なので、詳しい人からは「馬鹿理論!」と揶揄されるかもしれませんが、今のうちにUNIトークンを集めていれば、未来の自分に感謝される日が来るかもしれません!

ビットコインだけではなく、ちょっとマイナーな暗号資産にも興味がある人は、この機会に是非蛇口を活用してUNIトークンを集めてみましょう!