ダズン2箇所を別々に攻略!ダブルモンテカルロ法でXRPを増やす!

今回は暗号資産のXRP(リップル)をベットしてルーレットをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:XRP
  • ゲーム:ルーレット
  • 攻略法:ダブルモンテカルロ法

ダブルモンテカルロ法

こんにちは!ホタルです!

今回は最近ハマってるルーレットのベット方法を使ってXRP(リップル)を増やしていこうと思います!

その方法というのは「ダブルモンテカルロ法」です。

はい、御察しの通り、これは1回のゲームに2箇所ベットして、別々にモンテカルロ法で攻略していく手法です!

ルーレットってアウトサイドベットの大枠に複数ベットすることができますよね?

赤と黒にベットしたらダメですけど、コラムやダズンなら2箇所賭けても怒られません。

そこで今回は、ルーレットのダズン2箇所に暗号資産のXRPをベットし、別々にモンテカルロ法を使って攻略していこうと思うのですが、このダズン2箇所賭け、実は注意が必要で、カジノによってはボーナス利用の禁止事項に触れてしまうそうなんです!

ダズンベットの場合は1度に12個の数字をカバーしているので、2箇所賭けるとなると、カバーしている数字は全部で24個。

リスクヘッジベット一歩手前の完全リスクベットでルーレットを攻略!
暗号資産のドージコインをベットしてルーレットをプレイ!オンラインカジノによっては禁止行為に指定されている25個以上の数字にベットするリスクヘッジベット一歩手前の攻略法「リスクベット24」を使ってゲームに挑戦します!

↑以前、25個以上の数字(25個を含む)にベットする行為はローリスクベット(LRB)とみなされるケースについて触れたことがありますが、ダズン2箇所がダメというのは24個の数字にベットするのもダメということです。

ボーナス利用時とはいえ厳しいですよね・・・。

まぁ、ボーナスマネーの利用規約ってカジノによって全然違うので、ダズン2箇所賭けが規約の禁止事項に触れるのかどうかは、利用しているカジノのサポートにその都度問い合わせて確認するのが一番です。

ちなみに、その都度問い合わせるってのがポイントですよ!
知らないうちに利用規約が変わってる場合もあるので、古い情報を知っていても、重要なことその都度確認した方が安心です。

モンテカルロ法の例

このブログでもお馴染みのモンテカルロ法はとても簡単!
今回は3倍配当のダズンに使うので、3倍モンテカルロ法でプレイしていきます。
といっても手順は2倍も3倍もほぼ一緒。

  • 準備
    1単位を1XRPに設定
    メモに「1・2・3」という数列を書き、両端の数字を足した数をベットします。
    この数字は単位を表していて、1単位を1XRPに設定している場合は、1+3=4で4単位分の4XRPをベット。
  • 1回目
    負け
    ゲームに負けた場合は、その時ベットした単位をメモに書いた数列の右端に追記します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次は1+4=5で5単位分の5XRPをベット。
  • 2回目
    勝ち
    ゲームに勝った場合は、両端の数字を2つずつ消します。
    数列は「1・2・3・4」と全て消えるので3倍モンテカルロ法は成功、利益が出ています。

3倍モンテカルロ法は「1・2・3・4・5」と、数字が最後のひとつになった場合もリセットになる(利益が出ている)ので、スピーディーにゲームを進めることができます。

それで今回は、アルトコインのXRP(リップル)をベットするのですが、なんか最近盛り下がってませんか?クリプト界隈。

バブルっぽい状況が落ち着き始めたこともあって、アルトコインホルダーの中には次のバブルが来るまで冬眠!アカウントすら見ない!なんて人も多いと思いますが、冬の時期に現物をカジノでコツコツ増やしておくことはできるので、私は今日もXRPをベットして増やし続けますよ!

XRPをベットしてルーレットをプレイ!

ベット設定

少額のXRP(リップル)をベットしてルーレットをプレイ!
今回はダズンの1-12と25-36に数列から算出した金額をベットします。

損切りルール

  • 1単位は0.00000001XRP。
  • ベット位置はダズン2箇所に固定。
  • 3倍モンテカルロ法がダブルで3回成功したらミッションクリア。
  • 損失が0.00000100XRPでロスカット、ゲームオーバー。
GAME START

ゲームスタート
黒の29

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1-121・2・30.00000004XRP負け00.00000004XRP
25-361・2・30.00000004XRP勝ち0.00000012XRP

1回目、ボールが黒の29に落ちたので25-36のダズンで勝ち!
この勝利で数列の数字が全て消えちゃうので、次からは1-12のダズンのみでモンテカルロ法、ってことは普通の3倍モンテカルロ法だよね・・・。

ベット額の変更

負けた方の1-12には、数列の右側に前回ベットした単位「4」を追記。
両端の数字を足して、次のゲームには5単位分をベットします。

赤の36

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
2回目1-121・2・3・40.00000005XRP負け0-0.00000001XRP
25-36

2回目は赤の36!!
んー、大きく外れたなぁー。
でもダズンの勝率は高いので大丈夫!
次に期待しよ!

ベット額の変更

ゲームに負けたので、数列の右側に前回ベットした単位「5」を追記、両端の数字を足して、次のゲームには6単位分をベットします。

黒の20

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
3回目1-121・2・3・4・50.00000006XRP負け0-0.00000007XRP
25-36

3回目は黒の20、負け!
ふぅー、気長に行くしかないね、これは。

ベット額の変更

ゲームに負けたので、数列の右側に前回ベットした単位「6」を追記、両端の数字を足して、次のゲームには7単位分をベットします。

赤の7

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
4回目1-121・2・3・4・5・60.00000007XRP勝ち0.00000021XRP0.00000007XRP
25-36

4回目は赤の7にボールが落ちて勝ち!
やっと数字が消せるよー!

両端の数字を2つずつ消すと、3・4が残ったので、次もベット額は同額の7単位分。

黒の6

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
5回目1-121・2・3・4・5・60.00000007XRP勝ち0.00000021XRP0.00000021XRP
25-36

ボールが黒の6に落ちたので勝ち!
1セット目は無事クリアです!

ここまでの統計

少額のXRPだから見栄えはちょっとアレなんだけどね。
でも1XRPベットしてたらいい感じよね。

ベットの変更

ベット額をリセットして次に行きます!

黒の33

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
6回目1-121・2・30.00000004XRP負け00.00000025XRP
25-361・2・30.00000004XRP勝ち0.00000012XRP

6回目は黒の33にボールが落ちたので、またまた片方はクリア!
ここからは普通の3倍モンテカルロ法です。

ベット額の変更

1-12の方は、数列の右側に前回ベットした単位「4」を追記、両端の数字を足して、次のゲームには5単位分をベットします。

黒の31

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
7回目1-121・2・3・40.00000005XRP負け00.00000020XRP
25-36

7回目は黒の31にボールが落ちて負け。
ダブルモンテ1セット目に利益を出してるので、もう少し負け続けても問題ありませんね!

ベット額の変更

ゲームに負けたので、数列の右側に前回ベットした単位「5」を追記、両端の数字を足して、次のゲームには6単位分をベットします。

黒の4

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
8回目1-121・2・3・4・50.00000006XRP勝ち0.00000018XRP0.00000032XRP
25-36

ボールが黒の4に落ちたので勝ち!
両端の数字を2つずつ消したら、数字が一つしか残らなかったので3倍モンテカルロ法はリセット、2セット目もクリアです!

ここまでの統計

すごく順調!
でもダブルモンテ感が全然ないので、ちょっと物足りない気もしますよね・・・。

ベット額の変更

ベット額をリセットして最後の挑戦です!
XRPを4単位分ずつベットしてウィールを回します!

黒の20

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
9回目1-121・2・30.00000004XRP負け00.00000024XRP
25-361・2・30.00000004XRP負け0

おぉっ!!ついにダブルで負けました!!
これで良かったのか悪かったのか分かりませんが、ついにダブルモンテが発動します!

ベット額の変更

今回は両方のダズンで負けたので、それぞれ、数列の右側に前回ベットした単位「4」を追記、両端の数字を足して、次のゲームには5単位ずつベットします。

赤の1

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
10回目1-121・2・3・40.00000005XRP勝ち0.00000015XRP0.00000029XRP
25-361・2・3・40.00000005XRP負け0

ボールは赤の1に落ちたので、1-12は勝ち、数字が消えてシステムリセット!

ベット額の変更

負けた方の25-36には、数列の右側に前回ベットした単位「5」を追記。
両端の数字を足して、次のゲームには6単位分をベットします。

黒の33

ベット位置数列ベット額勝敗獲得金額収支
11回目1-120.00000041XRP
25-361・2・3・4・50.00000006XRP勝ち0.00000018XRP

ボールが黒の33に落ちて勝ち!
両端の数字を消すと、数字が一つしか残らないので3倍モンテカルロ方はリセット、3セット目終了でミッションクリアです!

MISSION CLEAR

ミッションクリア
ライブ統計

やっぱりモンテカルロ法最強ですよね!
長期戦になることもなく、無事XRPを増やすことができました!

ゲーム履歴

ところで、普通にモンテカルロ法を使った場合と、個別にモンテカルロ法を使った場合って具体的にどんな差があるの?

そこのところ、すごく気になりますよね?

ゴメンナサイ!そこのところは全然気にしてなくて、ダブルだとどんな感じかな?っていう、軽いノリでプレイしてました・・・。

まぁ私のプレイスタイルって基本的にオカルトベットですし、負けないようには努力していますけど、勝ちに関しては勝てたらいいなぁっていう軽い気持ちも強いので。

まぁでもその余裕が大切だったりしますよね、カジノで遊ぶ時って。
とにかく、カジノゲームは余剰資金でプレイすることが前提ですからね!

ダブルモンテカルロ法、面白いので、興味がある人は挑戦してね!