ルーレット攻略!出目の偏りは必ず訪れる!

ルーレットの出目が偏るのを待つホタル

今回は暗号資産(仮想通貨)の「リップル(XRP)」をベットしてStakeのROULETTEをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:リップル
  • ゲーム:ルーレット
  • 攻略法:XRP

出目のツラを待つことができれば勝てる!?

こんにちは!ホタルです!

ホタル

ルーレットで利益出せてますか?
私はソフトもライブもやりますけど、基本ソフト派なんですよね。
やっぱり陰キャなんで、ひとりコソコソやってる方が気が楽でいいんですよね、ルーレットって。
オンライン上だとしても、ライブって人の気配感じますし、多くの人と同じテーブルを囲んでる感じがちょっと苦手で・・・。

オンラインルーレットって、分析しながらプレイしやすいので、出目の波を読んでベットしているプレイヤーは多いと思います。

私もライブだったら履歴を遡ってバカラ罫線のように次の出目を予測したりしますし、ソフトの場合も少し空回ししてみたり、空回しできないタイプなら低額ベットでルックして、狙いを定めてから厚く張ったりしています。

でも、ダメな時は本当にダメダメで、予想が外れ続けるんですよね。
赤だと思ったら黒、黒だと思ったら赤みたいな・・・。
賭けてる金額によっては、つらすぎて、海辺でスコッチのボトル1本空けちゃいます・・・。

でもルーレットって勝ちの波が定期的にやってきますよね、なので私は、フラットベットでプレイしていても、2連敗した時点で2in1法で取り戻しにいく手法をよく使っています。

2in1法のやり方

2in1法のやり方はとても簡単!
紙に数字をメモしながら進めると簡単に使えます。

まずは2連敗するまで1単位を賭け続けます。
ここでは、1単位を1XRPに設定し、1回目と2回目が連続して負けだった例で説明しますね。

2連敗後は、前回と前々回に負けた単位を並べて「1・1」という数列を作ります。
3回目のベット額は両端の単位を足した金額で、2単位分の2XRPです。

  • 3回目
    負け
    負けた場合は、数列の右端に3回目で賭けた単位を追記します。
    数列は「1・1・2」になるので、次のベット額は、両端の単位を足した金額で、3単位分の3XRPです。
  • 4回目
    負け
    また負けたので、数列の右端に4回目で賭けた単位を追記します。
    数列は「1・1・2・3」になるので、次のベット額は、両端の単位を足した金額で、4単位分の4XRPです。
  • 5回目
    勝ち
    勝った場合は、数列の両端を消します。
    数列は「1・1・2・3」になるので、次のベット額は、両端の単位を足した金額で、3単位分の3XRPです。
  • 6回目
    勝ち
    また勝ったので、数列の数字が全て消え、システム終了。
    連敗で失った2単位を取り戻すことができています。

例えばルーレットの赤にベットしていて、下記のようなゲーム展開だった場合、フラットベットで続けていたら損失を出してしまいますが、2in1法でプレイすれば、損失をチャラにでき、2連敗する前の利益を獲得できるわけです。

2in1法 1・1 1・1・2 1・1・2・3 1・1・2・3・4 1・2・3 1・2・3・4 2・3
ベット額 1 1 1 2 3 4 5 4 5 5
獲得金額 2 0 0 0 0 0 10 0 10 10
収支 1 0 -1 -3 -6 -10 -5 -9 -4 1
フラット
ベット額 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
獲得金額 2 0 0 0 0 0 2 0 2 2
収支 1 0 -1 -2 -3 -4 -3 -4 -3 -2

ライブルーレットも、ソフトルーレット(ビデオルーレット・コンピュータールーレット)も、ルーレットって同じ番号が続いたり、同じ色が続けてきたりと、必ず出目の波が発生しますよね。
なので、そこまで耐えることができればOK!
ルーレットって出目のツラ(偏り)を待つことができれば勝てるんですよね。

リップルをベットしてルーレットをプレイ

ルーレットのゲーム画面

さっそく少額のXRPをベットしてステークカジノのルーレットをプレイしてみようと思います。

ベット設定

2in1法は2倍配当のゲームに有効なベッティングシステムなのでハイロー賭け「ハイ(19-36)」「ロー(1-18)」のハイの方、にベットし続けてみます。
19-36の数字にボールが落ちれば勝ちですね。

ルール

  • 1単位の金額は0.00001000XRP。
  • 全10ゲーム。
  • 10ゲーム中に2連敗したら2in1法で損失を回収してからゲームストップ。
  • -0.00100000XRPの損失でロスカット。
-GAME START-

黒の24で勝ち

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
1回目 0.00001000XRP 勝ち 0.00002000XRP 0.00001000XRP

1回目、ボールは黒の24に落ちたので勝ちです!

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
2回目 0.00001000XRP 負け 0 0
3回目 0.00001000XRP 勝ち 0.00002000XRP 0.00001000XRP
4回目 0.00001000XRP 勝ち 0.00002000XRP 0.00002000XRP
5回目 0.00001000XRP 勝ち 0.00002000XRP 0.00003000XRP
6回目 0.00001000XRP 勝ち 0.00002000XRP 0.00004000XRP

黒の24で勝ち

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
7回目 0.00001000XRP 勝ち 0.00002000XRP 0.00005000XRP

イェイっ!5連勝!
なんか調子がいいですね、この後負けたとしても2in1法でここまでの利益だけは守ろうと思います!

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
8回目 0.00001000XRP 負け 0 0.00004000XRP
9回目 0.00001000XRP 負け 0 0.00003000XRP

ベット額の変更

後半、ついに2連敗しちゃいました。
順調だったのでこのまま10ゲーム勝ち続けるパターンかな?なんて思ってたんですけど、やっぱり良くも悪くも偏ってくるんですよね。

ここから2in1法で負けを取り戻していきます。
まず最初の数式は「1・1」これを足した2単位分の0.00002000XRPが次のベット額です。

赤の5で負け

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
10回目 1・1 0.00002000XRP 負け 0 0.00001000XRP

え!3連敗??
なんか出目が1〜18に偏り始めてない??

ベット額の変更

負けたので数列の右端にさっきベットした単位を追記。
数列は「1・1・2」次は、両端の数字を足した3単位分の0.00003000XRPをベットします。

0で負け

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
11回目 1・1・2 0.00003000XRP 負け 0 -0.00002000XRP

ぜ、ゼロって・・・。
ローでもハイでもないじゃん・・・。

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
12回目 1・1・2・3 0.00004000XRP 負け 0 -0.00006000XRP
13回目 1・1・2・3・4 0.00005000XRP 勝ち 0.00010000XRP -0.00001000XRP
14回目 1・1・2・3・4 0.00004000XRP 勝ち 0.00008000XRP 0.00003000XRP

ベット額の変更

ちょっと手こずってますけど、あともう少しで損失を回収できそうです。
勝ったので両端の数字を消します。
数列は「1・2・3」次は残った2単位分の金額0.00002000XRPをベット。

0で負け

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
15回目 1・2・3 0.00002000XRP 負け 0 0.00001000XRP

えー!!またゼロ!?
今日に限ってゼロが続くなんて、36倍配当を狙ってゼロにベットしてたら15ゲームでガッツリ利益出せてたよ・・・。

ベット額の変更

負けたので数列の右端にさっきベットした単位を追記。
数列は「2・2」次は、両端の数字を足した4単位分の0.00003000XRPをベットします。

ここで勝てればミッションクリア。
お願いっ!

黒の28で勝ち

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
16回目 2・2 0.00008000XRP 勝ち 0 0.00005000XRP

イェイっ!
黒の28で勝ち!
2in1法で損失回収成功!
ミッションクリアです!

-MISSION CLEAR-

今回は2in1法を使ってステークカジノのルーレットをプレイしてみましたが、やっぱりルーレットって出目が面白いほど偏りますよね、今回は「1-18」と「19-36」で綺麗にツラができました!
ちなみに0はどちらでもないので無視してます。

ルーレットの出目のツラ

少し耐えるだけで逆の波が来るのがわかりますよね。
まぁこれはオカルトなので、そう信じたいだけ、夢を見てるだけ、なんですけどね・・・。

でも、勝ちの波が定期的にやって来て、最終的には勝てることってよくあるので「最近ソフトルーレット調子悪いんだよなぁー。」って悩んでいるプレイヤーには、2in1法で損失を取り戻しながらプレイする方法、すごくおすすめです!

興味がある人は試してね!