負けたら勝つまで倍返し!マーチンゲール法でMULTIPLYを自動プレイ!

フリービットコインのハイローにマーチンゲール法を設定しオートプレイ!フォーセットで獲得したビットコインがいくら増えるのかを検証します!

攻略プラン
  • 暗号通貨:ビットコイン
  • ゲーム:ハイロー
  • 攻略法:マーチンゲール法

マーチンゲール法の手順

こんにちは!ホタルです!

今回はマーチンゲール法を使ってハイローをプレイしようと思います。

マーチンゲール法は、負けた次のゲームに倍ベットする手法で、損失額を回収し最初のベット額分の利益を出すことができるカジノ投資法です。

マーチンゲール法の例

  • 1回目
    勝ち
    ベット額0.001BTCでスタートし、ゲームに勝ったので、次も0.001BTCをベットしてプレイ。
    マーチンゲール法の説明図
  • 2回目
    負け
    ベット額0.001BTCでゲームに負けたので、次はベット額を2倍0.002BTCに増やしてプレイ。
    マーチンゲール法の説明図
  • 3回目
    負け
    ベット額0.002BTCでもゲームに負けたので、次はベット額をさらに2倍0.004BTCに上げてプレイ。
    マーチンゲール法の説明図
  • 4回目
    勝ち
    ゲームに勝ったので、次はまたベット額を0.001BTCに戻してゲームをプレイ。
    マーチンゲール法の説明図

このようにマーチンゲール法を使ってゲームを進めて行けば、連続して負けた場合でも1回勝つだけで損失額を回収し、最初にベットした額と同額の利益を出すことができます。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
ベット額0.001BTC0.002BTC0.004BTC0.008BTC0.016BTC0.032BTC0.064BTC0.128BTC0.256BTC0.512BTC
獲得金額0.002BTC0.004BTC0.008BTC0.016BTC0.032BTC0.064BTC0.128BTC0.256BTC0.512BTC1.024BTC
ベット総額0.001BTC0.003BTC0.007BTC0.015BTC0.031BTC0.063BTC0.127BTC0.255BTC0.511BTC1.023BTC
利益0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC

↑2回目で勝った場合も、7回目で勝った場合も、損失額を回収し最初のベット額分プラスになるのがマーチンゲール法の特徴です。

フリービットコインのハイローとは?

フリービットコインの「MULTIPLY BTC」でプレイできるゲームは、ハイロー(HIGH&LOW)というカジノゲームで、設定した配当倍率によって割り振られた番号に対し、それよりも数字が上になるか下になるかを当てるだけのとても簡単なゲームです。

フリービットコイン(freebitcoin)の始め方!
海外ビットコインフォーセット「フリービットコイン(freebitcoin)」の遊び方完全ガイド!登録手順から入金・出金方法、フォーセット(蛇口)の自動化手順、ギャンブルゲーム「MULTIPLY BTC」の遊び方や、年率4.08%の利息で毎日不労所得を得る手順まで、フリービットコインを使いBTCを集めて増やす方法を徹底解説!

ハイローに難しいルールはなく、ベット額を設定し「BET HI」もしくは「BET LO」のどちらかをクリックするだけで勝敗が決まります。

「MANUAL BET(手動プレイ)」でプレイすることもできますが、とても単純なゲームなので「AUTO BET(自動プレイ)」でゲームを続けた方が効率的にビットコインを増やすことができます。

MANUAL BET

MULTIPLY BTCのマニュアル画面

「MANUAL BET」はその名の通りマニュアル(手動)でのプレイになります。

手動でマーチンゲール法を使う

MULTIPLY BTCのマニュアル画面の解説

マーチンゲール法は2倍配当のゲームに有効なベッティングシステムなので、まず始めに「BET ODDS」を「2.00」に設定する必要があります。

そして、ゲームを開始し、ゲームに負けたら「BET AMOUNT」の「2x」をクリックして次のベット額を倍に、勝ったら「/2」をクリックして最初のベット額まで減らすを繰り返します。

AUTO BET

MULTIPLY BTCのオート画面

「AUTO BET」はその名の通り自動プレイのことで、ベット額などの数値を設定しておけば、その設定内容通りに自動でプレイし続けてくれる機能です。

自動でマーチンゲール法を使う

MULTIPLY BTCのオート画面の解説

マーチンゲール法を使ってオートプレイする場合は下記の設定を行います。

BASE BET最初のベット額を設定
BET ODDS2.00に設定
BET ON(どれか選ぶ)HI(ハイ)
LO(ロー)
ALTERNATE(交互)
STOP BETTING AFTERPROFIT(設定した金額に達したら停止)
LOSS(設定した金額負けたら停止)
ON WINRETURN TO BASE BET(勝ったら最初のベット額に戻る)
ON LOSEINCREASE BET BY(数値は100%)

MULTIPLY BTCのオート画面の解説

「ON LOSE(負けた場合)」の「INCREASE BET BY」に設定する数値は100%にします。
これを設定すれば、ゲームに負けても次のベット額が自動で2倍になります。

ベット額の変動例)1BTCベットして負けた場合は2BTC、2BTCベットして負けた場合は4BTC、4BTCベットして負けた場合は8BTC。

自動プレイのデメリット

一見デメリットが沢山ありそうな自動プレイですが、ゲーム回数や損切りラインなどのベットルールを設定しそれを完全に守った状態でプレイできるので、マニュアルでプレイするよりもはるかに安全です。

デメリットがあるとすればハイローに設定するマーチンゲール法ですが、ベットルールをしっかり決めてプレイすれば予想外の損失を出すことは防げるので、そこまで心配する必要はないと思います。

損切りの設定を忘れたらヤバイことになるかも。

自動プレイのメリット

逆に自動プレイすることによるメリットは沢山あります。

マニュアルでプレイした場合は損切りラインを見極めるのが難しくなりますが、自動プレイなら事前に決めたルールを設定して動かすだけなので、自分に甘い人でも最初に決めた厳格なルールに従い続けることができます。

また、私のようにギャンブルゲームのゲーム性に関心がなく、ただ漠然と資産を増やしたいと考えている人には、一度設定するだけで勝手に資産を増やしてくれるオートプレイがとても向いていますし、メリットしか感じないと思います。

勝手に資産が増えていけば最高だよね!

注意するポイント

マーチンゲール法を設定してフリービットコインのハイローをオートプレイする際、一番注意しなければいけないのは「BASE BET(最初のベット額)」の値です。

マーチンゲール法は負ける度に前回のベット額を倍賭けていくので、9連敗した場合、次のベット額には最初のベット額から見て500倍以上の賭け金が必要になり、もし10回目で負けてしまった場合の損失額は最初のゲームで失った金額の1000倍以上まで膨れ上がります。

こちらのブログでは少額のビットコインをベットしてゲームを検証しているので、ベット額が高額になることを心配しているなら是非参考にしてください。

マーチンゲール法を設定してフリービットコインのハイローを検証

少額のビットコインをベットして実際にゲームをプレイしてみました。
ビットコインの増減が分かりやすいように金額表示の部分を大きく表示しています。

フリービットコインのハイローをプレイ

「BASE BET」は0.00000001BTC(1satoshi)で「BET ON」はALTERNATE(ハイとローが交互)。
「STOP BETTING AFTER」で「LOSS(損切りの金額)」を0.00001000BTCに設定しました。
少額ベットということもあり、ストップする回数は決めず約5分間プレイし続けてみます。

実際にプレイしてみると分かりますが、とにかくベットのスピードが速い!
まさに無双モード!一瞬で勝敗が決まってしまうこともあり、秒速のスピードでゲームが進んでいきます。

約5分間プレイし続けてみた結果、スタート時から約500satoshi増えていたので、たった数分で資産が500倍になったことになります!

資産増加

実際にプレイした感想

「資金ショート」や「破産」といった噂の絶えないマーチンゲール法を設定して自動プレイしてみましたが、最初のベット額を高くしなければフォーセットをコツコツ集めるよりもビットコインが貯まるなと思いました。

フリービットコインで1時間毎に獲得できるフォーセットは約0.00000016BTCなので、フォーセットを自動化できたとしても24時間で獲得できるのは約0.00000384BTCです。

一方でマーチンゲール法でプレイした場合は約5分で0.00000500BTC前後のビットコインを獲得できているので、フォーセットを自動化してアカウントをBANされてしまうリスクを負うよりもコスパがいいなと思いました。