マイニングするよりも簡単?UNIをDICEでコツコツ増やす!

UNIをDICEでコツコツ増やすホタル

今回は暗号資産(仮想通貨)の「ユニスワップ(UNI)」をベットしてWOLFBETのDICEをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:ユニスワップ
  • ゲーム:ダイス
  • 攻略法:ラブシェール法

百面ダイスでUNIを増やす!

こんにちは!ホタルです!

ホタル

Uniswapのイールドファーミング(流動性マイニング)で利益を狙っている人も多いと思いますが、最近UniswapV3の流動性提供者にとって変動損失(インパーマネントロス)が問題になってる!なんてニュースが話題になりましたよね。

資産を投じてUNIトークンをマイニングするのもありだと思いますが、defiとかdexとかよくわからない!なんか不安!って人にはカジノゲームでUNIトークンを増やす方法がおすすめです!

ということで今回は、暗号資産(仮想通貨)のユニスワップ(UNI)をウルフベットのダイスにベットして増やしてみようと思います!

ウルフベットって、UNIのような独自トークンまでデポジットして増やせるのでほんと便利ですよね!

Uniswapを使ったことはあるけど、暗号カジノで仮想通貨を増やすのは初めて!という人もいると思うので、暗号カジノWOLFBETにUNIを入金して出金する手順を簡単に説明します!

UNIの入金手順

アカウントにUNIを入金する方法はとても簡単!
もしUNIトークンを持っていない場合は、原資になるUNIをBinanceなどの海外取引所で購入しておきます。

  • STEP1
    入金を選択
    入金を選択
    アカウント名の横にあるメニューから、入金を選択してクリックします。
  • STEP2
    入金アドレスをコピー
    住所を生成
    入金アドレスをコピー
    入金ページに移動するので、リストの中からUNIを選び「住所を生成」をクリックすると、専用の入金アドレス(送金・送信アドレス)が表示されるのでコピーします。
  • STEP3
    取引所から暗号資産を送金
    コピーした入金アドレス(送金・送信アドレス)をウォレットや取引所に登録(入力)し、ウルフベットに送金します。

UNIの出金手順

アカウントの残高はいつでも出金できます!

  • STEP1
    預入用アドレスをコピー
    まずはウォレットや取引所で預入用アドレス(受取・受信アドレス)をコピーします。
  • STEP2
    出金を選択
    出金を選択
    アカウント名の横にあるメニューから、出金を選択してクリックします。
  • STEP3
    ウルフベットからUNIを出金
    ウルフベットからUNIを出金
    出金ページに移動するので、リストの中からUNIを選び、出金する金額と預入用アドレス(受取・受信アドレス)を入力、最後に「出金」ボタンをクリックすれば完了です。

といった感じで、UNIをウルフベットに入金して、増やした分を出金する手順はとても簡単です!

どちらかというと、問題なのはどうやって増やすか?ですよね。

今回はダイスをチョイスしてみよと思うのですが、ダイスって、倍率設定だけじゃなくて「ロールオーバー」と「ロールアンダー」のどちらを選択するのかで勝敗が大きく変わるんですよね。

まぁはっきり言って運なんですけど、今回は「ロールアンダー」に設定してプレイしてみようと思います。

ロールアンダーにした理由?

特にないです。
直感ですね。

それで今回は、ベッティングシステムの「ラブシェール法」を使って目標利益(手に入れたいUNIの量)を決めてからゲームをプレイしようと思います!

ラブシェール法は、最初に決めた目標利益をバラしてベットしていく手法です。
このブログでもお馴染みのベッティングシステムですが、はじめての人もいると思うので簡単に説明しますね!

ラブシェール法の手順

ラブシェール法(ラブシェールシステム)別名キャンセレーション法・スプリットマーチンゲール法は、ゲーム終了後に獲得したい利益(目標利益)を分散してベットすることで、最終的に目標利益分を手に入れるベッティングシステムです。

  • 準備
    目標利益の分割
    例えば、目標利益を10UNIと設定した場合、その10UNIを分割します。
    分割した数字の合計が10UNIになればOKで、数字の分割が少ないと目標達成の難易度は低くなりますが、1回の損失が大きくなるので、バランスよく数字をバラすことがポイントになります。
    今回は10UNIを「1・2・3・4」といった数字にバラしてみました。
  • ベット
    数列の両端の数字を足した数をベット
    ラブシェール法のベット額は、分割した数字の両端を足した数です。
    なので今回最初にベットする金額は1と4を足した5UNIになります。
  • 負けた場合
    負けたら右端に前回のベット額を追記
    もしゲームに負けたらベットした5を右端に追記します。
    「1・2・3・4・5」
    この場合、次のゲームにベットする額は1+5=6で6UNIになります。
  • 勝った場合
    勝ったら両端の数字を消す
    もしゲームに勝ったら両端の数字を消します。
    1・2・3・4・5
    この場合、次のゲームにベットする額も2+4=6で6UNIになります。

これを繰り返して、数列の数字が全て消えた時に目標利益の10UNIが獲得できているというのがラブシェール法になります。
なんか簡単そうでしょ?

ユニスワップをベットしてダイスをプレイ

ダイスのゲーム画面

さっそく少額のUNIをベットしてウルフベットのダイスをプレイしてみようと思います。
今回は目標利益を「0.00001000UNI」に設定。
目標利益を「100・100・200・200・400」に分割して数列を作ります。
最初のベット額は、両端の数字を足して0.00000500UNIですね。

ベット設定

その他に設定する数値ですが、ラブシェール法はペイアウト2倍のゲームに有効な手法なので、Payoutを2倍に。
そして「Roll over」と「Roll under」は「Roll under」に切り替えておきます。

ロールアンダーに設定するので、百面ダイスの目が49.5以下になったら勝ちになります。

ルール

  • 目標金額は0.00001000UNI。
  • ロールアンダー固定。
  • ゲームが長引いて1回のベット額が0.00010000UNIに到達したら損切り。
-GAME START-

ベット額の設定

今回は目標利益を「100・100・200・200・400」に分割しましたが「300・300・400」でもOKです。
ただし、負けた時の損失も大きくなるので、そのへんを考えながら分割する必要があります。

1回目

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
1回目 100・100・200・200・400 0.00000500UNI 負け 0 -0.00000500UNI

1回目、ダイスの目は85.23で負け。
今回はロールアンダーに設定しているので、ロールオーバーに設定してたら勝っていたということですね。

ベット額の設定

負けたので、次にベットする金額が変わります。
数列の右端に負けた分を追記して「100・100・200・200・400・500」両端の数字を足すと次のベット額は0.00000600UNIですね。

2回目

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
2回目 100・100・200・200・400・500 0.00000600UNI 負け 0 -0.00001100UNI

2回目、ダイスの目は61.97で負け。
ロールアンダーにしたのマズかったかなぁー。

ベット額の設定

また負けちゃったのでベット額を変更します。
負けた分を右端に追記して数列は「100・100・200・200・400・500・600」両端の数字を足すと次のベット額は0.00000700UNIですね。

3回目

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
3回目 100・100・200・200・400・500・600 0.00000700UNI 勝ち 0.00001400UNI -0.00000400UNI

3回目、ダイスの目は48.5で勝ち!
ロールアンダーが49.5以下なので、ギリギリセーフですね・・・。

ベット額の設定

勝ったので両端の数字を消します!
数列は「100・100・200・200・400・500・600」両端の数字を足すと次のベット額は0.00000600UNIですね。

4回目

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
4回目 100・100・200・200・400・500・600 0.00000600UNI 勝ち 0.00001200UNI 0.00000200UNI

4回目、ダイスの目は8.78で勝ち!
ロールオーバーだったら完全に負けてる値ですね!

勝ったので両端の数字を消します。
100・200・200・400・500」両端の数字を足すと次も0.00000600UNIなので、ベット額は変更しないでOKですね。

5回目

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
5回目 100・200・200・400・500 0.00000600UNI 勝ち 0.00001200UNI 0.00000800UNI

5回目、ダイスの目は0.56倍で勝ち!
面白いくらいロールアンダー!

ベット額の変更

勝ったので両端の数字を消します。
200・200・400」両端の数字を消すと次のベット額は0.00000200UNI。
次勝てたら目標利益が手に入ります!

6回目

数列 ベット額 勝敗 獲得金額 収支
6回目 200・200・400 0.00000200UNI 勝ち 0.00000400UNI 0.00001000UNI

イェイっ!
ダイスの目は5.98で勝ち!

数列の数字が全部消えて目標利益を獲得できました!
ミッションクリアです!

-MISSION CLEAR-

ゲーム履歴

ラブシェール法を使ってゲームに勝てれば、こんな感じでUNIを増やしていくことが可能です!
流動性マイニングより簡単ですよね。

今回はスムーズでしたが、ダメダメな日もあって、そんな時はバカみたいに数列が長くなります。
なので、損切りルールはちゃんと守らないとダメですね。
ギャンブルは負ける時もあるので、ダメな時に勝とうとしてダラダラやらないのが利益を上げていくコツです!

興味がある人は試してね!