仮想通貨カジノ比較表

仮想通貨カジノ比較

仮想通貨を直接ベットして遊べるオンラインカジノ(ゲームプラットフォーム)を比較しました!

仮想通貨の取扱銘柄

1INCH
(ワンインチ)
AAVE
(アーベ)
ADA
(エイダコイン)
AIRT
(エアーエヌエフティーズ)
ALU
(アルトゥーラ)
AVAX
(アバランチ)
BANANA
(エイプスワップ)
BAT
(ベーシックアテンショントークン)
BCH
(ビットコインキャッシュ)
BFG
(BFGトークン)
BNB
(バイナンスコイン)
BSW
(ビスワップ)
BTC
(ビットコイン)
BTG
(ビットコインゴールド)
BTT
(ビットトレント)
BUSD
(バイナンスUSD)
C98
(コイン98)
CAKE
(パンケーキスワップ)
CHZ
(チリーズ)
COMP
(コンパウンド)
DAI
(ダイ)
DASH
(ダッシュ)
DOGE
(ドージコイン)
DOT
(ポルカドット)
ENJ
(エンジンコイン)
EOS
(イオス)
ETC
(イーサリアムクラシック)
ETH
(イーサリアム)
FTM
(ファントム)
GLM
(ゴーレム)
HOT
(ホロチェーン)
LAZIO
(ラツィオファントークン)
LINK
(チェーンリンク)
LTC
(ライトコイン)
MATIC
(ポリゴン)
MKR
(メイカー)
NEAR
(ニア)
OMG
(オーエムジー)
ONT
(オントロジー)
PORTO
(ポルトファントークン)
REEF
(リーフ)
RVN
(レイヴンコイン)
SHIB
(柴犬コイン)
SNX
(シンセティックス)
SOL
(ソラナ)
STORJ
(ストージ)
SUSHI
(スシスワップ)
TRX
(トロン)
UMA
(ウマ)
UNI
(ユニスワップ)
USDC
(USDコイン)
USDT
(テザー)
XLM
(ステラルーメン)
XMR
(モネロ)
XRP
(リップル)
YFI
(ヤーンファイナンス)
ZEC
(ジーキャッシュ)
ZEN
(ゼン)
ZIL
(ジリカ)
ZRX
(ゼロエックス)
BETFURY
WOLFBET
DuckDice
Prime
freebtc
bustabit
Stake

仮想通貨の取扱銘柄数はBETFURYがブッチギリの1位ですね。
ベットできるコインは多いほど都合がいいので、取扱銘柄の数は重要な比較ポイントです!

フォーセットの有無

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

BTC・BNB・BFG

BTC

フォーセット(ビットコイン蛇口)があれば、原資を無料で手に入れることができます。

スポーツブックの有無

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

スポーツブック(ブックメーカー)が導入されているのは、BETFURY・WOLFBET・Stake、特にStakeは総合格闘技団体UFCのオフィシャルパートナーでブックメーカー業界でも有名です。

ステーキングの有無

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

BETFURYのみステーキングが可能になっています。
BETFURYの場合、仮想通貨をゲームにベットする度に貯まっていく独自トークン「BFG」をサイト内でステーキングすることができるので、ギャンブルでの利益とは別に、ステーキング報酬も獲得することが可能になっています。

BFGトークンを保有するだけで24時間毎に仮想通貨がもらえる!
BETFURYのBFGトークンを保有して24時間毎にステーキング報酬を受け取る!トークンを保有するだけでもらえる仮想通貨(暗号資産)はビットコイン・イーサリアム・バイナンスコイン・テザー・トロン!

バンクロール投資の有無

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

bustabitのみバンクロール投資が可能になっています。
バンクロール投資は、bustabitの運営側に資金提供することで、運営側の利益に対して配当がもらえるというシステムです。

バスタビットで増やしたBTCをバンクロールに投資して資産運用!
バスタビット(bustabit)で増やした仮想通貨ビットコイン(BTC)をバンクロールに投資してさらに増やす!入金・出金(資金移動)の方法や実際の運用実績など、バスタビットのバンクロールに投資して資産運用する手順を徹底解説!

KYCの有無

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake
なしなしなしありなしなしなし

PrimediceのみKYCありになっていますが、KYCといってもLEVEL1の(名前・生年月日・住所)入力だけなので、身分証明書の提出などは求められません。
また、KYCなしのカジノであっても、法定通貨を使う場合はKYCが必須になりますし、稀に、超高額出金時にKYCの提出を求められることがあるようです。

日本語の有無

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

海外のサイトに慣れていないと、日本語表記や日本語サポートの有無が重要な比較ポイントになりますよね。
でも、最近は高性能の翻訳ツールが無料で使えるので、日本語対応でなくても全然問題ありません。
どのカジノも英語がベースになっているので、トラブルがあっても翻訳ツールを使って問い合わせればスムーズなやりとりが可能です。

匿名性

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

基本的に暗号カジノは匿名性の高いサイトですが、その中でもVPNフレンドリーを公言しているDuckDiceや、ライセンスによって規制されていない可能性のあるfreebitcoin・bustabitは匿名性が高いと言えます。

安全性(ライセンス)

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake

(キュラソー)

(キュラソー)

(キュラソー)

(キュラソー)

(キュラソー)

海外で政府発行のゲーミングライセンスを取得しているカジノがほとんどですが、freebitcoinやbustabitなどのBitcoin FaucetやdAppsは、ライセンスが確認できないところも多いです。
確かにライセンスは安全性を確認する上で重要な判断材料になりますが、私はライセンス以外にもbitcointalkでのやり取りや、サイトの運営歴、なども安全性を確認するための材料にしています。

オリジナルゲーム数

BETFURYWOLFBETDuckDicePrimedicefreebitcoinbustabitStake
153111117

オリジナルゲーム(インハウスゲーム)は、他社ゲームプロバイダーの提供するゲームよりもハウスエッジが低く設定されている場合が多いので、重要な比較ポイントになります!

実際にプレイした感想

このブログのトライアル&エラーで、BETFURY・WOLFBET・DuckDice・Primedice・freebitcoin・bustabit・Stakeを実際にプレイしている私の率直な感想をまとめてみました。

BETFURY(ベットフューリー)

ベットフューリー

公式サイト:https://betfury.io/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄1INCHAAVEADAAIRTALUBANANABATBCHBFGBNBBSWBTCBTTBUSDC98CAKECHZCOMPDAIDASHDOGEENJETHFTMGLMHOTLAZIOLINKLTCMATICMKROMGONTPORTOREEFSHIBSNXSOLSTORJSUSHITRXUMAUNIUSDCUSDTXRPYFIZILZRX

BETFURYは、とにかく仮想通貨の取扱銘柄が多いですよね。
まだ価格が低い銘柄も多いので、今のうちにゲームで増やしておけば、簡単に億れるかもしれません。

ゲーム

インハウスゲームに関しては種類も多く問題ありませんが、他社ゲームプロバイダーのゲームに関しては、もうちょっと人気のゲーム(勝ちやすいと評判の高いゲーム)を導入してくれればなぁといった感じです。

知名度・評判

BETFURYは、一般的な知名度がまだ低いですよね。
でも、仮想通貨・NFT界隈の人からの評判は高いですし、dAppsが好きな人の中ではわりとメジャーな存在だと思います。

匿名性・安全性

実際にKYC不要で仮想通貨の入出金ができていますし、登録に必要なものもメールアドレスのみなので、身バレすることはありません!

日本語サポート

まだ日本語対応していませんが、DeFiや海外取引所、オンカジの経験があれば感覚的に使いこなせると思います。
サポートに関しても、翻訳アプリを使えば普通にやりとり可能なので問題ありませんね。

WOLFBET(ウルフベット)

ウルフベット

公式サイト:https://wolf.bet/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄ADABCHBNBBTCDOGEDOTETCETHLTCSHIBSUSHITRXUNIUSDTXLMXRP

WOLFBETには、トレンドの仮想通貨が導入されやすい傾向にあります。
例えばSHIBが話題になると、タイムリーにSHIBが導入されてたりするんですよね。

ゲーム

オリジナルゲームはダイス・リンボ・ハイローの3つしかありませんが、ハウスエッジ1%(還元率99%)と、プレイヤーにとっては有利でしかないので私も重宝しています。
他社ゲームプロバイダーのスロットやライブゲームも導入されていますが、ゲーム数はあまり多くないので、生粋のギャンブラーにはウケが悪いかもしれません。

知名度・評判

WOLFBETって、日本ではまだ知名度が低いんですが、海外では評判が高くて、特にクリプト界隈では有名だったりします。

匿名性・安全性

もちろん匿名性についてはお墨付きです。
仮想通貨決済のみなので、KYC(本人確認書類の提出)もありませんし、入出金はとてもスムーズです。

日本語サポート

サイトは日本語対応していますが、問い合わせには翻訳ツールが欠かせません。
プレイヤーとして私も実際に問い合わせたことがありますが、サポートスタッフは本当に親切なので、翻訳ツールの英語でも全然問題ありません!

DuckDice(ダックダイス)

ダックダイス

公式サイト:https://duckdice.io/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄ADAAVAXBCHBNBBTCBTGBTTBUSDDAIDASHDOGEDOTEOSETCETHFTMLTCMATICNEARRVNSHIBSOLTRXUSDCUSDTXLMXMRXRPZECZEN

DuckDiceは仮想通貨の取扱銘柄が多いので、暗号資産を増やすことが目的でビットコインダイスをプレイしている人には嬉しいですよね!

ゲーム

卵のデザインがポップな印象のダイスゲームですが「暗号資産を増やすためのギャンブルゲームはこれひとつで十分!」と感じるクオリティの高さです。

知名度・評判

DuckDiceは知名度も高く評判も良いです。
ダイスゲームで暗号資産を増やしたい!と考えているプレイヤーには特に評判が高いですね。

匿名性・安全性

DuckDiceはライセンスもあり、VPNフレンドリーを公言しているサイトなので、安全性・匿名性共にお墨付きです。
もちろんBraveブラウザのTor(The Onion Router)モードでアクセスしてもOKです。

日本語サポート

日本語サポートは行っていませんが、英語で問い合わせできるので、無料の翻訳ツールを使えば問題なくやり取りできます。

Primedice(プライムダイス)

プライムダイス

公式サイト:https://primedice.com/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄BCHBTCDOGEEOSETHLTCTRXXRP

Primediceの取扱銘柄はとても少ないですが、メジャーなコインは抑えているので普通に使う分には全然問題ないと思います。

ゲーム

ビットコインダイスのパイオニアということもあり、ダイスゲームのクオリティはトップレベルだと思います。
そしてジャックポットがプレイヤーに夢を与えてくれますよね。
私もいつかジャックポットを落としたいと思っています!

知名度・評判

Primediceは知名度も高く評判も良いです。
運営歴も長いので、老舗のゲームプラットフォームとして多くのプレイヤーから愛されていますね。

匿名性・安全性

安全性はお墨付きですが、その代わりに、名前と生年月日、住所の入力が必須になってしまいます。
書類の提出を求められることはないので、そこまで問題ありませんが、本人確認に抵抗がある場合はここがネックになると思います。

日本語サポート

サイトは日本語に対応していますが、サポートは英語を使った方がいいかもしれません。
もちろん無料の翻訳ツールで問題なくやり取りできます。

freebitcoin(フリービットコイン)

フリービットコイン

公式サイト:https://freebitco.in/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄BTC

freebitcoinはbitcoinを無料獲得したり、ゲームで増やしたりするために使うサイトなので、取扱銘柄はBTCのみですね。

ゲーム

ゲームはMULTIPLY BTCのみ。
ハイローやビットコインダイスに似たゲームです。

知名度・評判

freebitcoinは知名度も高く評判も良いです。
フォーセットでビットコインを集めようとしているなら、必ず情報が入ってくるサイトですよね。

匿名性・安全性

freebitcoinはライセンスの確認ができていませんが、私は長年ビットコインを預けていますし、入出金トラブルも経験したことがないので、安全性・匿名性共に合格点を出しています。

日本語サポート

日本語サポートは行っていませんが、英語で問い合わせできるので、無料の翻訳ツールを使えば問題なくやり取りできます。

bustabit(バスタビット)

バスタビット

公式サイト:https://bustabit.com/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄BTC

bustabitはビットコイン専用のクラッシュゲームなので、取扱銘柄はBTCのみですね。

ゲーム

ゲームはビットコインクラッシュのみ。

知名度・評判

bustabitは知名度も高く評判も良いです。
クラッシュゲームのことをバスタビットって呼ぶ人がいるくらい有名なので、ギャンブルdAppsでBTCを増やそうとしているなら、必ず情報が入ってくるサイトです。

匿名性・安全性

bustabitはライセンスの確認ができていませんが、私はバンクロールにも投資していますし、入出金トラブルも経験したことがないので、安全性・匿名性共に合格点を出しています。
もし、ライセンスが気になるようでした、ゲーミングライセンスをダブルで取得しているエルドアカジノでバスタビットをプレイするのもありです。

日本語対応!エルドアカジノのbustabit88!
日本語対応で使いやすいエルドアカジノのバスタビット「bustabit88」を本家バスタビットと比較しながら詳しく解説します。

日本語サポート

日本語サポートは行っていませんが、英語で問い合わせできるので、無料の翻訳ツールを使えば問題なくやり取りできます。

Stake(ステークカジノ)

ステークカジノ

公式サイト:https://stake.com/
入出金手順:入金出金

仮想通貨

取扱銘柄BCHBTCDOGEEOSETHLTCTRXXRP

Stakeの取扱銘柄はとても少ないですが、メジャーなコインは抑えているので普通に使う分には全然問題ないと思います。

ゲーム

オリジナルゲームも、他社ゲームプロバイダーのゲームも、ゲーム数に関してはStakeがダントツで1位ですね。
スロットの数も圧倒的に多く、最新のゲームが毎日のように導入されています。

知名度・評判

Stakeは知名度が高いですよね。
私はオリジナルゲームしかない頃からプレイしてる古参プレイヤーですが、当時から評判も高いです。

匿名性・安全性

他のカジノ同様、仮想通貨決済のみならKYC不要でプレイできますが、クレカや銀行送金で法定通貨を入金する場合はKYC(本人確認・アカウント認証)が必須になります。
なので、匿名性を保ったままカジノを利用するなら仮想通貨決済一択ですね。
私もそれをおすすめしています。

日本語サポート

Stakeは海外のサイトですが、完全日本語対応で、問い合わせも日本語ですることが可能になっています。

仮想通貨カジノによくある質問と回答

仮想通貨カジノによくある質問に関して、私が分かる範囲で答えましたので、オンラインカジノを比較する際の参考にしてくださいね!

オンラインカジノへ仮想通貨を入金すると価格変動で大損するって本当!?
それはカジノに入金した仮想通貨が法定通貨に換算(変換)されてしまう場合ですね・・・。

仮想通貨から法定通貨

法定通貨へ換算されてしまう場合

カジノの中に入っている他社ゲームプロバイダーのビデオスロットなどをプレイする場合、仮想通貨が直接ベットできず、ゲーム中だけその時のレートで法定通貨に換算されてしまうことがあります。

また、カジノに入金した時点で法定通貨になる仕様のオンラインカジノの場合は「BTCで入金 → カジノ内でUSドル → BTCで出金」といった流れになるので、入金時のレートで換算した仮想通貨をカジノの中で保管しておくことになります。
なので入出金時の相場が影響する可能性が高く、タイミングによっては損したり、逆に得することもあります。

また、下記のようなケースにも注意が必要です。

  • 1月1日
    1BTC=1000万円
    カジノに1BTC(1000万円)を入金。
  • 1月2日
    1BTC=300万円
    翌日、1BTCが300万円に大暴落。

↑このケースで法定通貨のみのスロットに1BTCベットする場合、
1月1日であれば1000万円分ベットできますが、1月2日の暴落後には300万円しかベットできません。

レートの変動に対する仕様については、カジノによっても変わりますし、カジノ自体も規約をアップデートしているので、プレイする直前に各カジノの問い合わせサポート(チャット・メール)に問い合わせすることをおすすめします。

仮想通貨のまま

仮想通貨のままベットできる場合

ただし、仮想通貨を直接ベットできるゲームに関しては「BTCで入金 → カジノ内でもBTCのまま → BTCで出金」といった流れでプレイできるので、単純に入金した仮想通貨の保有量がカジノゲームにベットすることにより増えたり減ったりします。

カジノにベットするのに価格変動しない仮想通貨ってある?
仮想通貨価の格変動が気になるなら、ステーブルコインがおすすめです。
例えばテザー(USDT)は米ドルと価格が連動しているペッグ通貨なので、ドルと同じような感覚で扱えます。
仮想通貨カジノは、どうして本人確認書類の提出が不要なの?
仮想通貨カジノの場合、コインの受け取りにウォレットを用意する必要があります。ウォレットを用意する時、例えば仮想通貨取引所にアカウントを開設する際には必ず本人確認書類の提出が必要になるので、カジノ側では本人確認不要と判断しているようです。
仮想通貨カジノ側に個人情報は渡らない?
アカウント登録にはメールアドレスしか必要ありませんし、出金時に本人確認書類(KYC)を提出しない限り個人情報は渡りませんので、匿名で暗号資産を増やすことが可能です。
KYCの提出を突然求められることはある?
仮想通貨カジノの場合、基本的にKYCを求められることはありませんが、高額出金を行う場合、稀にKYCの提出を求められることがあるようです。
仮想通貨カジノによって出金速度に差はある?
出金速度はカジノではなく、仮想通貨の種類(特性)によって変わってきます。例えばBTCとXRPを比較すると、BTCよりもXRPの出金速度は爆速で、早ければ数分で自分のウォレットに着金します。
ライセンスの表記ががない仮想通貨カジノは危険?
んー、どうなんでしょう?ライセンスどころか運営元の情報までシークレットになっている仮想通貨カジノもありますが、ライセンス表記自体、何かを保証してくれるものではないですし、裏ルートから簡単に入手できてしまうという噂も聞いたことがあるので一概には言えませんが、私自身はライセンス表記のあるところをおすすめしています。