破産覚悟!?ペイアウトマーチンゲール法でクラッシュを攻略!

ペイアウトマーチンでクラッシュを攻略するホタル

バスタビット系のクラッシュゲームをペイアウトマーチンゲール法でプレイ!負けたら倍率を上げていくバスタビット攻略法でイーサリアムがいくら増えるのかを検証します!

攻略プラン
  • 暗号通貨:イーサリアム
  • ゲーム:クラッシュ
  • 攻略法:ペイアウトマーチンゲール法

ペイアウトマーチンゲール法って何?

こんにちは!ホタルです!

ホタル

今回はペイアウトマーチンゲール法を使ってクラッシュをプレイしようと思います。

ペイアウトマーチンゲール法は、倍プッシュのマーチンゲール法をペイアウト値(キャッシュアウト値)が自分で変更できるゲーム向けに改良した投資法です。

マーチンゲール法を設定してバスタビットを自動運用!
バスタビット系クラッシュゲームにマーチンゲール法を設定してオートプレイ!損失を取り戻しながら自動運用することができるのかを、ビットコインをベットして実際に試してみました。

設定した1単位の金額(基本ベット額)を固定で賭け続け、負けたら次のゲームの倍率を+1にして賭けます。
勝った場合は最初のベット額に戻り、負けた場合は次のゲームの倍率をさらに+1増やして賭け続けます。

ペイアウトマーチンゲール法の例

  • 1回目
    勝ち
    ベット額0.001ETH・キャッシュアウト値2倍でスタートし、ゲームに勝ったので次も同じ設定でプレイ。
    ペイアウトマーチンゲール法の手順
  • 2回目
    負け
    キャッシュアウト値2倍で負けたので、次はキャッシュアウト値を3倍に上げてプレイ。
    ペイアウトマーチンゲール法の手順
  • 3回目
    負け
    さらに負けたので、次はキャッシュアウト値を4倍に上げてプレイ。
    ペイアウトマーチンゲール法の手順
  • 4回目
    勝ち
    ゲームに勝ったので、キャッシュアウト値を2倍に戻してプレイ。
    ペイアウトマーチンゲール法の手順

ペイアウトマーチンゲール法は通常のマーチンゲール法同様に、連敗した時に使うネガティブプログレッションシステム(増減投資法)の一種です。
負けたら次のゲームのキャッシュアウト値(ペイアウト値)を上げて賭けることで、それまでの損失額を回収し、最初にベットした金額と同額の利益を出せます。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
ベット額 0.01ETH
倍率 2倍 3倍 4倍 5倍 6倍 7倍 8倍 9倍 10倍 11倍
獲得金額 0.02ETH 0.03ETH 0.04ETH 0.05ETH 0.06ETH 0.07ETH 0.08ETH 0.09ETH 0.10ETH 0.11ETH
ベット総額 0.01ETH 0.02ETH 0.03ETH 0.04ETH 0.05ETH 0.06ETH 0.07ETH 0.08ETH 0.09ETH 0.10ETH
勝った時の利益 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH

マーチンゲール法との違い

ペイアウトマーチンゲール法とマーチンゲール法の決定的な違いは、連敗が続いても賭け金が上昇しないところです。

ベット額の推移

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
マーチンゲール法 0.01ETH 0.02ETH 0.04ETH 0.08ETH 0.16ETH 0.32ETH 0.64ETH 1.28ETH 2.56ETH 5.12ETH
ペイアウトマーチンゲール法 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH 0.01ETH

マーチンゲール法の場合は最初のベット額が少額だったとしても、連敗を重ねる度にベット額が急激に上昇してしまいますが、ペイアウトマーチンゲール法の場合は倍率が上昇していくだけなので、ベット額自体には変化がありません。

このように、ペイアウトマーチンゲール法の場合は常にフラットベットで賭け続けることができるので、連敗が続いたとしても資金がショートし難いのが特徴です。

ベット額の上限も気にしなくていいのね!

損切りライン

ペイアウトマーチンゲール法の損切りラインは「ゲームに勝った時」です。

ペイアウトマーチンゲール法は負ける度に倍率が上がっていく投資法なので、それに比例して勝利の難易度も上がってしまうように思えますが、バスタビット系クラッシュゲームの場合、キャッシュアウト値が10倍以上になることはよくあるので、損失を取り戻すまで頑張ってからやめるのが個人的にはおすすめです。

海外版Bustabitの場合

チャートベットの定番Bustabit(バスタビット)ではオートプレイの自動設定にペイアウトマーチンゲール法(Payout Martingale)がデフォルトで組み込まれています。

バスタビットの自動設定手順

AUTO設定の中にある「Payout Martingale」をスタートさせるだけで、負けた時には次のゲームで倍率を+1、勝ったら最初の設定倍率に戻るといったことを自動で行ってくれます。

ペイアウトマーチンゲール法を検証

クラッシュゲームの画面

ステークカジノのクラッシュゲームでペイアウトマーチンゲール法を検証してみました。
ベット額は0.00000001ETHで固定、キャッシュアウト値は2倍からスタートします。

ペイアウトマーチンゲール法の設定手順

今回プレイしたStakeのクラッシュではペイアウトマーチンゲール法を自動設定することが出来ませんでしたが、バスタビット系クラッシュゲームの場合、1.01倍でストップすることも多いので、手動でプレイする場合は画面に張り付いていないと次のゲームにベットするタイミングを逃してしまいます。

手動プレイは疲れそうね。

なので、できればオートプレイが望ましいですが、手動の場合はチャートの動きに全集中し、負けた場合は速やかにキャッシュアウト値を1ずつ増やしていきます。

ベット額 倍率 勝敗 獲得金額 収支
1回目 0.00000001ETH 2倍 勝ち 0.00000002ETH 0.00000001ETH
2回目 2倍 負け 0 0
3回目 3倍 負け 0 -0.00000001ETH
4回目 4倍 負け 0 -0.00000002ETH
5回目 5倍 負け 0 -0.00000003ETH
6回目 6倍 勝ち 0.00000006ETH 0.00000002ETH
7回目 2倍 勝ち 0.00000002ETH 0.00000003ETH
8回目 2倍 勝ち 0.00000002ETH 0.00000004ETH
9回目 2倍 勝ち 0.00000002ETH 0.00000005ETH
10回目 2倍 勝ち 0.00000002ETH 0.00000006ETH

前半いきなり4連敗してしまい、上がっていくキャッシュアウト値を不安な気持ちで見守っていましたが、しっかり負けを取り戻し、たった数分のゲームで資産を増やすことができました!

資産増加

今回プレイしたクラッシュのゲーム履歴↓

ゲームのベット履歴

実際にプレイした感想

ペイアウトマーチンゲール法には、倍率が増えていくのに比例して勝率が減っていくというデメリットがあるので、数回のゲームで負けを取り戻すのは難しいのでは?と思っていましたが、実際に試してみるとかなり調子の良い投資法だということに気付きました。

今回も資産を6倍に増やすことが出来たので、ベット額次第では数分で莫大な資産を手に入れることも可能というわけです!

キャッシュアウトの倍率を自分で設定できるゲームにしか使えない投資法ですが、他の投資法と組み合わせて使うとより効果的ではないかな?と思います。