フィボナッチ数列で爆益?ココモ法でクラッシュを攻略!

Bustabit(バスタビット)系のクラッシュゲームを「ココモ法」で攻略!ビットコインがいくら増えるのかを検証します!

攻略プラン
  • 暗号通貨:ビットコイン
  • ゲーム:クラッシュ
  • 攻略法:ココモ法

ココモ法って何?

こんにちは!ホタルです!

今回はココモ法を使ってクラッシュをプレイしようと思います。

ココモ法とは、前2つの数を加えると次の数になるという「フィボナッチ数列」を応用したベッティングシステムです。

フィボナッチ数列:1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144・・・

3倍配当のギャンブルゲームに使える手法で、やり方はとても簡単!
2回連続で負けた時に「前々回のベット額」+「前回のベット額」を次のゲームにベットする。←たったこれだけ!

ココモ法の例

  • 1回目
    負け
    マーチンゲール法の説明図
    ベット額0.001BTCでスタートし、ゲームに負けたので、次も0.001BTCをベットしてプレイ。
  • 2回目
    負け
    マーチンゲール法の説明図
    2回目もゲームに負けたので、次は1回目のベット額と2回目のベット額を足した0.002BTCをベットしてプレイ。
  • 3回目
    負け
    マーチンゲール法の説明図
    3回目もゲームに負けたので、次は2回目のベット額と3回目のベット額を足した0.003BTCをベットしてプレイ。
  • 4回目
    勝ち
    マーチンゲール法の説明図
    ゲームに勝ったので、次はまたベット額を0.001BTCに戻してゲームをプレイ。

このように、ココモ法は、2回連続で負けた時に「前々回のベット額」+「前回のベット額」を次のゲームにベットします。

次も負けた場合はこれを繰り返し、勝った場合は最初のベット額に戻します。

計算するのにベット額をメモしながら進めてもいいよね!

この手順でココモ法を行なっていけば、損失を取り戻しながら利益を上げることが可能になります。

例えば、4回連続で負けた場合、5回目のベットに必要な金額は0.005BTCです。

ただし、ここで勝てれば0.015BTCの配当が受け取れますので、今までベットした金額の合計0.012BTCを差し引いて、0.003BTCの利益を得ることができます!

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
ベット額0.001BTC0.001BTC0.002BTC0.003BTC0.005BTC0.008BTC0.013BTC0.021BTC0.034BTC0.055BTC
獲得金額0.003BTC0.003BTC0.006BTC0.009BTC0.015BTC0.024BTC0.039BTC0.063BTC0.102BTC0.165BTC
ベット総額0.001BTC0.002BTC0.004BTC0.007BTC0.012BTC0.020BTC0.033BTC0.054BTC0.088BTC0.143BTC
利益0.002BTC0.001BTC0.002BTC0.002BTC0.003BTC0.004BTC0.006BTC0.009BTC0.014BTC0.022BTC

マーチンゲール法とココモ法の比較

損失額を取り戻しながら最初のベット額と同額の利益を得ることができる「マーチンゲール法」と比較すると「ココモ法」の特徴がよくわかります。

必ず破産する?マーチンゲール法でBTCダイスを攻略!
必ず破産すると噂のマーチンゲール法を使ってオンラインカジノのダイスゲームをプレイ!損失を取り戻しながら勝ち続けることができるのかを、ビットコインをベットして実際に試してみました。
マーチンゲール法
2連敗3連敗4連敗5連敗6連敗7連敗8連敗9連敗
ベット額0.004BTC0.008BTC0.016BTC0.032BTC0.064BTC0.128BTC0.256BTC0.512BTC
獲得金額0.008BTC0.016BTC0.032BTC0.064BTC0.128BTC0.256BTC0.512BTC1.024BTC
ベット総額0.007BTC0.015BTC0.031BTC0.063BTC0.0127BTC0.0255BTC0.0511BTC0.1023BTC
利益0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.001BTC
ココモ法
2連敗3連敗4連敗5連敗6連敗7連敗8連敗9連敗
ベット額0.002BTC0.003BTC0.005BTC0.008BTC0.013BTC0.021BTC0.034BTC0.055BTC
獲得金額0.006BTC0.009BTC0.015BTC0.024BTC0.039BTC0.063BTC0.102BTC0.165BTC
ベット総額0.004BTC0.007BTC0.012BTC0.020BTC0.033BTC0.054BTC0.088BTC0.143BTC
利益0.002BTC0.002BTC0.003BTC0.004BTC0.006BTC0.009BTC0.014BTC0.022BTC

「マーチンゲール法」と比べ「ココモ法」は、ベット額の推移が緩やかで、負けが長く続くほど勝った時の利益が高くなるところが特徴です。

同じベット額でゲームをスタートして9連敗した時に、マーチンゲール法の場合、0.512BTCをベットしても0.001BTCの利益しか得れませんが、ココモ法の場合は、9連敗していたとしても、ベット額は0.055BTCで、勝てば0.022BTCの利益を得ることができます。

連敗に耐えれるかがポイント

ココモ法では連敗が長く続き過ぎると、資金がショートしてしまうこともあります。

実際に海外版のBustabit(バスタビット)では、過去に29連敗を記録していることがあるので、ゲームを自動設定で稼働させている場合には注意が必要です。

0.0001BTCから始めて29連敗した場合のベット額の推移
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目11回目12回目13回目14回目15回目16回目17回目18回目19回目20回目21回目22回目23回目24回目25回目26回目27回目28回目29回目
ベット額0.0001BTC0.0001BTC0.0002BTC0.0003BTC0.0005BTC0.0008BTC0.0013BTC0.0021BTC0.0034BTC0.0055BTC0.0089BTC0.0144BTC0.0233BTC0.0377BTC0.0610BTC0.0987BTC0.1597BTC0.2584BTC0.4181BTC0.6765BTC1.0946BTC1.7711BTC2.8657BTC4.6368BTC7.5025BTC12.1393BTC19.6418BTC31.7811BTC51.4229BTC

このように、0.0001BTC(約100円)から始めたとしても、29回連続で負け続ければ、必要なベット額は51.4229BTC(約5千万円)まで膨れ上がってしまいます。

ただし、ビットコインクラッシュゲームの場合はベットリミットが高いので、資金力があれば29連敗しても心配することはありません。

ベットリミット

今回利用したオンラインカジノのクラッシュゲームではベットリミットが下記のように指定されていました。

暗号通貨ベットリミット
ビットコイン100BTC
イーサリアム1000ETH
ライトコイン1000LTC
ドージコイン8000000DOGE
ビットコインキャッシュ200BCH
リップル1000000XRP
トロン10000000TRX
イオス100000EOS

ビットコインの場合はベットリミットが100BTCなので、資金力がある人なら、自動プレイしているだけで一生遊んで暮らせます!

お金に余裕があれば自動プレイでも安心よね。

損切りライン

ココモ法の欠点は、負けが長く続いてしまった時に資金がショートしやすくなってしまうところなので、ゲームを始める前に損切りラインを決めておくのが良いと思います。

損切りラインの基準は、資金の1/3が目安です。

例えば資金が0.01BTCあり、ベット額を0.0001BTCから始めた場合でも、ココモ法でプレイし7回連続で負け続けてしまうと資金の1/3を失ってしまうので、損切りラインは7回目のゲームになります。

ココモ法で10連敗した時のベット額の推移
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
ベット額0.0001BTC0.0001BTC0.0002BTC0.0003BTC0.0005BTC0.0008BTC0.0013BTC0.0021BTC0.0034BTC0.0055BTC
ベット総額0.0001BTC0.0002BTC0.0004BTC0.0007BTC0.0012BTC0.0020BTC0.0033BTC0.0054BTC0.0088BTC0.0142BTC

どんなに悔しくても、損切りラインに到達してしまったら潔くあきらめましょう。

これ以上負けを引きずってしまうと、資金を全て失ってしまう恐れがあります。

私の場合も暗号資産を増やすことが目的なので、ギャンブルにのめり込まないように損切りラインはいつも設定していて、負けてしまってもあまり気にしないようにしています。

暗号資産を増やしたいなら損切りは重要ね!

ココモ法を検証

ココモ法の設定手順

少額のビットコインをベットして実際にゲームをプレイしてみました。

ココモ法は3倍配当のゲームに有効なベッティングシステムなので、始める前にキャッシュアウトを3倍に設定しておきます。

これで準備は完了!さっそくゲームをスタートします!

ココモ法は2回連続で負けた時に「前々回のベット額」+「前回のベット額」を次のゲームにベットするだけなのでとても簡単です。
ベット履歴を見てメモを取りながら進めていけば誰でも簡単に行うことができます!

今回は中盤に連続して負けてしまいましたが、そのおかげで勝った時の利益が大きく、14回のゲームで0.00000012BTCまで増やすことができました!

 詳しいゲーム結果はこちら↓

ココモ法でプレイした結果

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目11回目12回目13回目14回目
ベット額0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000002BTC0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000002BTC0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000002BTC0.00000003BTC0.00000005BTC0.00000008BTC0.00000013BTC
勝敗負け負け勝ち勝ち負け負け勝ち負け負け負け負け負け負け勝ち
獲得金額000.00000006BTC0.00000003BTC000.00000006BTC0000000.00000039BTC
収支-0.00000001BTC-0.00000002BTC0.00000002BTC0.00000004BTC0.00000003BTC0.00000002BTC0.00000006BTC0.00000005BTC0.00000004BTC0.00000003BTC-0.00000001BTC-0.00000006BTC-0.00000014BTC0.00000012BTC

資産増加

実際にプレイした感想

実際にプレイしてみると、ココモ法とクラッシュゲームの組み合わせは暗号通貨を増やすのにとても適していると思いました。

最初のベット額を低めに設定しておけば、連敗してもダメージが少ないですし、ココモ法は勝って損失額を取り返した後の利益も大きいので、マーチンゲール法では利益が少ないとお悩みの方にもおすすめです!