ペイアウト3倍設定でも使えるマーチンゲール法

マーチンゲール法で攻略するホタル

今回は暗号資産(仮想通貨)の「ビットコイン(BTC)」をベットしてペイアウト3倍設定でバスタビットをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:ビットコイン
  • ゲーム:バスタビット
  • 攻略法:マーチンゲール法

ペイアウト3倍のゲームで負けた時の対処法

こんにちは!ホタルです!

ホタル限定ボーナス

暗号カジノで資産を増やす時って、基本2倍配当のゲームを選びますよね。
例えばルーレットでも赤黒とか、バカラもそうですし、リンボやダイスもペイアウト2倍設定が多いと思います。

でも、もう少しスピードアップしながら資産を増やしたい時あるじゃないですか?
私も長々とゲームをプレイするタイプではないので、わりと3倍配当のゲームにベットしてたりします。

そこで問題になるのが負けた時の対処法ですよね。

例えば3倍モンテカルロ法のように、最初からチップコントロールする手法ならいいんですけど、ペイアウト3倍のゲームをフラットベットでプレイしていて負けた時などは、私の場合だと普通にマーチンゲール法を使って損失額を取り戻していたりします。

あれ?マーチンって2倍配当のゲームに有効なんじゃ?って思う人も多いと思いますが、実は3倍配当のゲームでも、負けた時にベット額を3倍にしていけば同じような効果があるんです。

ということで、今回はバスタビットをペイアウト3倍でプレイして、負けたらマーチンで追って損失額を取り戻しながらプレイしてみようと思います!

マーチンゲール法の例

今回はペイアウト3倍でプレイするので、マーチンを使う時には、負けたらベット額の3倍賭けていきます。

  • 1回目
    勝ち
    3倍マーチンゲール法の手順
    ベット額1bitsでスタートし、ゲームに勝ったので、次も1bitsをベットしてプレイ。
  • 2回目
    負け
    3倍マーチンゲール法の手順
    ベット額1bitsでゲームに負けたので、次はベット額を3倍の3bitsに増やしてプレイ。
  • 3回目
    負け
    3倍マーチンゲール法の手順
    ベット額3bitsでもゲームに負けたので、次はベット額をさらに3倍の9bitsに上げてプレイ。
  • 4回目
    勝ち
    3倍マーチンゲール法の手順
    ゲームに勝ったので、次はまたベット額を1bitsに戻してゲームをプレイ。
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
ベット額1bits3bits9bits27bits81bits243bits729bits2187bits6561bits19683bits
獲得金額3bits9bits27bits81bitd243bits729bits2187bits6561bits19683bits59049bits
ベット総額1bits4bits13bits40bits121bits364bits1093bits3280bits9841bits29524bits
利益2bits5bits14bits41bits122bits365bits1094bits3281bits9842bits29525bits

↑このように、ペイアウト3倍でプレイしても負けた時に3倍ベットしていけば、どこかで1勝するだけで、それまでの損失額最初にベットした1単位分の金額が戻ってきます。

それで、今回はバスタビットをプレイするので、ベットする暗号資産(仮想通貨)はビットコインになるのですが、ビットコインといえばアップデート「Taproot(タップルート)」のニュースが話題になりましたよね。

タップルートは2017年以来の大型アップデートで、これを実行するとBitcoinの匿名性やセキュリティ、スケーラビリティ(拡張可能性)が向上するらしいです。

まぁ取引してる人が一番気になるのは、アップデートを実行したことでBTCの価格に対してどのぐらい影響がでるの?ってところだと思いますけど、専門家の記述を色々と漁ってみると、この件でBTCの価格に大きく影響がでることはないらしいです。

ちなみに私的にはビットコインの匿名性が向上するってところに関心があります、いろんな意味でね。

ということで、今回は大型アップデートが実行されたビットコインをバスタビットで増やしてみようと思います。

ビットコインをベットしてバスタビットをプレイ

バスタビットのゲーム画面

さっそく少額のBTCをベットしてバスタビットをプレイしてみようと思います。
あ、バスタビットの場合は単位がbitsになります。

えーっと、たしか1bitsは0.000001BTCですね。

それで、今回はペイアウト値を3倍に設定してプレイします。

ルール

  • 最初のベット額は1bits。
  • ペイアウト3倍。
  • 負けたらマーチンゲール法。
  • 全10ゲームで終了。
-GAME START-

2.87x

ゲームスタート!
倍率が1.00倍の直後にスタートすると、2倍以上になることが多いんですよね。
なんか上手くいきそう。

11.90x

ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1bits勝ち3bits2bits

余裕で3倍超えしました!
やっぱり2倍で勝つよりも3倍の方が配当も多いので、少ないゲーム数で大きく資産を増やしたい人には3倍が向いてますよね。

2.16x

やっぱり全員が負ける無慈悲な1.00倍の直後ってチャートの倍率が高い気がする。

3倍って、ほんと2倍と同じぐらいの頻度で出現しますけど、4倍になると確率がぐっと低くなる気がするんですよねー。

3.50x

ベット額勝敗獲得金額収支
2回目1bits勝ち3bits4bits

2連勝!
やっぱり3倍以上の出現率高いですよね!

連勝してるので、まだマーチンの出番はなさそうですね。

1.06x

ベット額勝敗獲得金額収支
3回目1bits負け03bits

え!?
もう低倍率!?

うそでしょ!?

負けたので次はベット額を3倍にしてプレイします。

2.80x

よし2倍超え!

5.68x

ベット額勝敗獲得金額収支
4回目3bits勝ち9bits9bits

マーチン成功!
取り戻しました!

ペイアウト2倍設定で負けたら3倍ベットするのと違って、これは普通のマーチンゲール法なので、損失額を取り戻せればOKぐらいの気持ちでプレイすればいいと思います。

1.06x

ベット額をリセットしてスタート。

1.28x

ベット額勝敗獲得金額収支
5回目1bits負け08bits

うそ!?
また低倍率!?

負けたので次はベット額を3倍にします。

1.20x

ベット額勝敗獲得金額収支
6回目3bits負け05bits

ベット額を変更してからベットボタンをクリックするまでが遅くて1回ブランクが空いちゃったんですけど、それがなかったら勝ってましたね・・・。

まぁバスタビットを手動でプレイしているとあるあるなんですけどね、こういうこと。

1.00x

ベット額勝敗獲得金額収支
7回目9bits負け0-4bits

えーっ!?
また?
この短期間で1倍出現し過ぎじゃない!?

1.24x

ベット額勝敗獲得金額収支
8回目27bits負け0-31bits

うそでしょ!?
これって、当分低倍率続くパターン!?

ちょっと1回ブランクあけてからベットした方がいいかも。

1.65x

この流れだと次は2倍以上くると思うんだよね・・・。

3.09x

ふぅー、3倍超えた。

39.87x

ベット額勝敗獲得金額収支
9回目81bits勝ち243bits131bits

ベット額が一気に増えちゃったから心配してたけど、勝てたから一安心。

次でラスト、今日の流れを見ると、次はまた低倍率が来そうなので、数ゲームだけブランクを入れてからベットしてみます。

1.10x

ベット額勝敗獲得金額収支
10回目1bits負け0130bits

2回ブランク入れたら2回とも低倍率だったので、3回目に賭けてみましたが、またも低倍率で負けちゃいました・・・。

まぁでも利益は出ているので、ミッションクリアですね!

-MISSION CLEAR-

ゲームスタート直前の1.00倍から、ブランクを入れてしまった部分を含めて、最後までの倍率履歴を罫線にしてみました。

倍率の罫線

赤が低倍率、緑は2倍以上です。
こう見てみると、多分この次のゲームは2倍以上が来そうですよね。

こんな感じで、近々の出現倍率の履歴を観察すると負けにくい気がするので、興味がある人は試してね!