バスタビットの期待値は99%!でも負けるからマーチンで追う!

今回は暗号資産のビットコインをベットして、ペイアウトマーチンゲール法が設定された自動スクリプトでバスタビットをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:ビットコイン
  • ゲーム:バスタビット
  • 攻略法:ペイアウトマーチンゲール法

期待値99%でも負ける

こんにちは!ホタルです!

バスタビットって「期待値99%!」「還元率99%!」「ハウスエッジ1%」というのが売り文句だったりしますが、自動運用で放置したらすぐに資金がショートしちゃいますよね。
バストを回避し続けることは不可能ですし、長時間プレイすれば負ける確率も上がっていきます。

バスタビットもバカラやルーレット同様のギャンブルゲームなので、損失回収型のベッティングシステムを導入してプレイするのがベストなんですが、マーチンゲール法だとベット額が上昇し続けるので資金面が不安ですし・・・。

そこでおすすめなのが、バスタビットの自動スクリプトにデフォルトで設定されている「Payout Martingale(ペイアウトマーチンゲール)」!
ペイアウトマーチンはマーチンの改良版というか、ベット額ではなく、ペイアウト値を上げていくベッティングシステムです。

効果としてはマーチンゲール法と同じで、勝てばそれまでの損失額を回収し、最初にベットした金額と同額の利益が手に入ります。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
ベット額1BTC
倍率2倍3倍4倍5倍6倍7倍8倍9倍10倍11倍
獲得金額1BTC3BTC4BTC5BTC6BTC7BTC8BTC9BTC10BTC11BTC
ベット総額1BTC2BTC3BTC4BTC5BTC6BTC7BTC8BTC9BTC10BTC
勝った時の利益1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC

マーチンと同じで、連敗を脱出しても大きな利益を得ることはありません。
損失回収重視の攻略法ですね。

マーチンゲール法とペイアウトマーチンゲール法の違い

ペイアウト2倍のゲームに使うマーチンと、ペイアウトマーチンの違いはこんな感じ↓

マーチンペイアウトマーチン
ベット額増える同じ
勝率同じ減っていく

ペイアウトマーチンゲール法の場合、負ける度にペイアウト率が上がるので勝つ確率が減っていきます。

ペイアウト値の推移

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
マーチンゲール法2倍2倍2倍2倍2倍2倍2倍2倍2倍2倍
ペイアウトマーチンゲール法2倍3倍4倍5倍6倍7倍8倍9倍10倍11倍

でも逆に、ペイアウトマーチンゲール法はベットする金額が変動しないので、マーチンゲール法のようにゲームの途中で資金がショートする心配が少ないんです!

ベット額の推移

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
マーチンゲール法1BTC2BTC4BTC8BTC16BTC32BTC64BTC128BTC256BTC512BTC
ペイアウトマーチンゲール法1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC1BTC

といった感じで、ペイアウト値を自分で設定できるゲームに使えるベッティングシステムなんですが、低倍率が連続しちゃったりするバスタビットの場合、負けることもよくあるので、必勝法ではないんですけどね・・・。

でもベット額の上昇は抑えることができるので、上昇するペイアウト値に制限(損切りルール)をかければ、連敗しても大きな損失を出して頭を抱える心配はないです!

今回は自動スクリプトを動かしますが、手動でベットする場合もペイアウトマーチンゲール法の手順はとても簡単です。

ペイアウトマーチンの例

  • STEP1
    勝ち
    ペイアウトマーチンの手順
    ベット額1BTC・ペイアウト2倍でスタートし、ゲームに勝ったので次も同じベット額でプレイ。
  • STEP2
    負け
    ペイアウトマーチンの手順
    ペイアウト2倍で負けたので、次はペイアウトを3倍に上げてプレイ。
  • STEP3
    負け
    ペイアウトマーチンの手順
    さらに負けたので、次はペイアウトを4倍に上げてプレイ。
  • STEP4
    勝ち
    ペイアウトマーチンの手順
    ゲームに勝ったので、ペイアウトを2倍に戻してプレイ。

ペイアウトマーチンゲール法は、負けたら次のペイアウト値をひとつ上げるだけでOK、メモや計算の必要もありませんし、少ない資金でもコツコツ利益を出していくことが可能です!

ビットコインをベットしてバスタビットをプレイ!

自動スクリプトの設定

今回は自動スクリプトを起動させてプレイするので「MANUAL」ではなく「AUTO」を選択。

ペイアウトマーチンゲールを選択

MY SCRIPTSの一覧にある「Payout Martingale(ペイアウトマーチンゲール)」をクリック。

ベット設定

ここの設定が一番重要になります!
まずはbet(1回のベット額)、今回は10bitsに設定。

次にbase payout(基本の予想倍率)、ここは基準になるペイアウト値の設定になるので、負けた場合はここに設定した数値から一つずつ上がっていきますし、勝った場合はここに設定した数値に戻ります。
今回は2倍に設定。

最後のが一番重要です。
stop if payout(予想倍率の最大値)、これは何倍まで行ったらストップするかという「損切りライン」の設定になります。
例えば数値を10にした場合、負け続けてもペイアウト値は10までしか上がらず、11になる前に基本の予想倍率に戻ります。
その場合、システム失敗という感じになりますが、この設定をしっかりしないと、どこまでも負け続けるので注意が必要です。

バスタビットの場合、突然1000倍なんてことも普通にあるので、1000に設定しても問題ありませんが、来ない時もあるので、今回は20倍に設定。

負けた時の設定

ON LOSSの項目は負けたらどうするか?を設定するところです。
負けた後の倍率設定を調節できます、デフォルトの設定でIncrease payout by+が1になっているので、ここはそのままにします。

勝った時の設定

ON WINの項目は勝ったらどうするか?を設定するところです。
デフォルトの設定で選択されているReturn to base payoutは、勝ったら基本の予想倍率に戻るということなので、ここもそのままでOK。

自動スクリプトのスタートボタン

最後にRun Scriptをクリックすればスクリプトが稼働しますが、Simulated Balanceにチェックを入れるとベットせずにシミュレーションしてしまうので、実際にベットする時には必ず外してください。

損切りルール

  • 1単位は10bits。
  • ベースペイアウトは2倍。
  • ペイアウトマーチンゲール法が2回成功したら終了。
  • 負け続けてペイアウト値が20倍以上に上がったらロスカット。
GAME START

ゲームスタート
1回目スタート

「Run Script」をクリックしてスタート。
今回は何もせず、ペイアウトマーチンゲール法で2セットクリアするのを見てるだけ!

1.85倍で負け

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
1回目2倍10bits負け0-10bits

1回目は負け。
ということは次の倍率は3倍。

2回目スタート

ペイアウト3倍でゲームスタート。
負けてペイアウト値が上がりましたが、3〜5倍なら頻繁に出現するので大丈夫!

3.57倍で勝ち

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
2回目3倍10bits勝ち30bits10bits

3.57倍でBusted!
勝ったので1セット目クリア!
次のペイアウト値は2倍に戻ります。

3回目スタート

3回目スタート。
ほんと自動スクリプトって楽ですよね。
手動で連続的にベットする時って、短い時間で数値を変えなきゃいけないので、自動で上手くいくと、ずっとこれでいいかな?って思っちゃいます。

17.39倍で勝ち

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
3回目2倍10bits勝ち20bits20bits

3回目は17.39倍で勝ち!
ペイアウトマーチンゲール法は損失の回収に優れているべッティングシステムですが、勝っても大きな利益が出るわけではないので、こうやって基本の倍率で動いている時にコツコツ勝つのが重要なんですよね。

4回目スタート

4回目も同じペイアウト値でスタート。

1.06倍で負け

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
4回目2倍10bits負け010bits

うっ!きた!低倍率!
最近低倍率が異常なくらい連発することがあるので、ここからは注意が必要です。

5回目スタート

前回負けたので5回目はペイアウト3倍スタート。

1.26倍で負け

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
5回目3倍10bits負け00

1.26倍で負け・・・。
やっぱり1倍台続きそうですね。
でもベット額が上昇しているわけではないので、ペイアウト値がどこかで追いつけば問題ありません。

6回目スタート

さらにペイアウト値を上げて6回目は4倍でスタート。

1.07倍で負け

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
6回目4倍10bits負け0-10bits

1.07倍で負け。
ふぅー。
収支もマイナスに突入・・・。

7回目スタート

7回目はペイアウト5倍。
ペイアウトは上昇していくのに低倍率続きだと不安になりますが、ロスカット値の20倍までは気長にいきましょう!

1.36倍で負け

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
7回目5倍10bits負け0-20bits

1.36倍で負け。
んー、低倍率、まだまだ続きそうですね・・・。

8回目スタート

8回目はペイアウト6倍。
6倍以上になってくると、たまに出現する10倍以上に期待するしかないなぁー。

3.34倍で負け

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
8回目6倍10bits負け0-30bits

3.34倍で負け・・・。
んー、3倍かぁー。
低倍率が連続するのを脱出しても10倍以下が続くとマズイなぁー。

9回目スタート

9回目はペイアウト7倍。
不安な感じになってきましたが、どこかで設定したペイアウト以上の倍率が出現するはず・・・たぶん!
期待値99%のバスタビットさん、7倍以上お願いします!

11.62倍で勝ち

ペイアウト値ベット額勝敗獲得金額収支
9回目7倍10bits勝ち70bits30bits

イェイっ!
11.62倍で勝ち!
損失を回収して1単位分の利益ゲット!
ペイアウトマーチンゲール法が2回成功したのでミッションクリアです!

MISSION CLEAR

ミッションクリア

いつもは手動ベットなので、たまにオートでプレイすると楽でいいなぁーって思います。
まぁ勝った時だけなんですけどね、そう思うのは。

ちなみに自動スクリプトって、バスタビットのサーバー内にプログラムを直接書き込んでるんですって、知ってましたか?
なので、出現倍率のロジックを研究してオリジナルのスクリプトを開発しても、使い出した途端に対策されてしまった!なんてことも多いらしいです。

期待値99%と言っても負ける時は負けるので、軽く回してダメな日は止めるのが一番!

それと、ギャンブルは余剰資金で楽しみましょうね!