自動ツール不要!バスタビットはモンテカルロ法で手動プレイ!

今回は暗号資産のビットコインをベットしてモンテカルロ法でバスタビットをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:ビットコイン
  • ゲーム:バスタビット
  • 攻略法:モンテカルロ法

バスタビットで勝つためのロジック

こんにちは!ホタルです!

バスタビットで勝つためのロジックってネット上で探すと色々出てきますが、どうも怪しい有料商材自動ツールなどのスクリプト系が多いですよね。
投げ銭&有料記事に「バスタビットで勝てる方法教えます!」って書いてあるとお金を払ってでも知りたくなっちゃいますけど、そのロジックや自動ツールが金額相当の情報もしくはツールなのかは買ってみないと分からないですし、ダメだった時はショックで立ち直れないですよね。

そこで今回は、有料のバスタビットロジックを買ってみようかなぁ?どうしようかなぁ?と悩んでいる人に是非試して欲しい、無料&手動で使える攻略法(ベッティングシステム)があるので、それを使ってバスタビットをプレイしてみようと思います。

そのベッティングシステムとは、モナコのモンテカルロにあるカジノを破綻に追い込んだと言われている伝説のシステムベット「モンテカルロ法」です!
このブログでもモンテカルロ法はよく使っていますが、どんなゲームに使ってもほぼ負けません!

モンテカルロをわかりやすく説明

モンテカルロ法の手順をシンプルにわかりやすく説明しますね。
メモをとりながら進めるだけなのでとても簡単です!

  • 準備
    1単位を5bitsに設定
    初めは「1・2・3」という数列をベースに、両端の数字を足した数をベットします。
    この数字はベット額の単位を表していて、例えば1単位を5bitsに設定している場合は「1+3=4」で4単位分の30bitsをベットします。
  • 1回目
    負け
    ゲームに負けた場合は、その時ベットした単位を数列の右端に追記します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次のベット額は「1+4=5」で5単位分の25bitsになります。
  • 2回目
    勝ち
    ゲームに勝った場合は、両端の数字を消します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次のベット額は「2+3=5」で5単位分の25bitsをベットします。

このように数列から算出した額を賭けてプレイしていくと、数列の数字がゼロ、もしくは最後のひとつになった時点で必ず利益が発生します!

意外と簡単でしょ?

ビットコインをベットしてバスタビットをプレイ!

ベット設定

今回は倍率2倍のモンテカルロ法を使ってベットしていくので、ペイアウト(配当倍率)は2倍で固定。
ベット額は数列から算出した額をその都度設定し直します。

損切りルール

  • 1単位は5bits(0.000005BTC)。
  • モンテカルロ法で数列の数字が消えたら終了。
  • 数列が長くなり1回のベット額が500bitsまで増えたら損切り。
GAME START

ゲームスタート
1回目ベット設定

1単位の設定が5bitsなので、最初のゲームは1+3=4で4単位分の20bitsをベットしてプレイします。

1回目1.51倍で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1・2・320bits負け0-20bits

あぁー・・・1.51倍・・・。
チャートが伸びず初戦から負けてしまいました・・・。
マイナススタートかぁ・・・。
でもモンテカルロ法を使っていれば損失を取り戻しながら進めるので大丈夫!
心配無用です!

2回目ベット設定

次は1回目にベットした単位(4)を数列の右端に追記して、2回目のゲームは1+4=5で5単位分の25bitsをベットしてプレイします。

2回目1.31倍で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
2回目1・2・3・425bits負け0-45bits

ふぅー。
チャートは1.31倍でストップ・・・。
またも2倍に届きませんでしたが気長にプレイしていくしかありませんね。

3回目ベット設定

次は2回目にベットした単位(5)を数列の右端に追記して、3回目のゲームは1+5=6で6単位分の30bitsをベットしてプレイします。

3回目1.35倍で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
3回目1・2・3・4・530bits負け0-75bits

えーっ!!また負け!?
チャートのツラに乗りながらベットした方がよかったかなぁ・・・。

罫線で見つけたチャートの偏りを狙ってパーレー!戦略的にイーサリアムを増やす!
バスタビット系のクラッシュゲームの履歴を罫線にしチャートの出目に偏りがないかを分析、そのデータをもとに暗号資産のイーサリアムをベットしてクラッシュゲームに挑戦します!

でも大丈夫!
このまま進めていきます!

4回目ベット設定

次は3回目にベットした単位(6)を数列の右端に追記して、4回目のゲームは1+6=7で7単位分の35bitsをベットしてプレイします。

4回目2.16倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
4回目1・2・3・4・5・635bits勝ち70bits-40bits

やったー!チャートが2倍を超えたよー!
初戦からの連敗がようやくストップしてくれました!
本番はこれからです!

5回目ベット設定

5回目のゲームは両端の数列を消して2+5=7で7単位分の35bitsをベットしてプレイします。

5回目4.48倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
5回目1・2・3・4・5・635bits勝ち70bits-5bits

イェイっ!
チャートが2倍を超えたので勝利!
2連勝です!
まだマイナスですが大丈夫!
次で決めたいなぁー。

6回目ベット設定

6回目のゲームは両端の数列を消して3+4=7で7単位分の35bitsをベットしてプレイします。
これで勝てれば数字が全て消えて利益が出ているはずです!

6回目2.84倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
6回目2・3・4・535bits勝ち70bits30bits

倍率2倍超えで3連勝!
数字が全て消えて利益も出ました!
やっぱりモンテカルロ法はすごいですよね!

MISSION CLEAR

ミッションクリア

今回は計算しながら手動プレイしてたので連続的にベットできず、ツラに乗れそうなところも逃しましたが、連敗の損失額を取り戻しながら確実に利益を出すことができました!

確かにバスタビット自動ツールは便利そうだし、有料のロジックも気になりますが、モンテカルロ法でバスタビットを手動プレイしてみると、やっぱこれでよくない?って思います。ほんとに。

ちなみにギャンブルって長くやればやるほど負ける確率が高くなるんですって。
なので、私は普段ベット額を高くして短いスパンでゲームを行ってます。

プレイスタイルは人それぞれですが、よければ参考にしてくださいね!