ビットコインを増やすなら目標利益を決めてバスタビット!

今回は暗号資産のビットコインをベットしキャンセレーション法を使って海外バスタビットをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:ビットコイン
  • ゲーム:バスタビット
  • 攻略法:キャンセレーション法

バスタビットはデータ分析しなくても勝てる?

こんにちは!ホタルです!

バスタビットをプレイする時ってキャッシュアウト値のデータを集めたり、自前の自動スクリプトを使ったりしていますか?

実際にバスタビットで大きな利益を上げている人の中には、大量の過去データを分析し、オリジナルの自動スクリプトを開発している人もいますし、私自身も「データ分析って大切なんだろうなぁー。」とは思っています・・・。

でも正直めんどくさいですよねー。

このブログでもキャッシュアウト履歴から倍率の出目を分析してベットする簡単な手法をご紹介していますが、もう少し気軽にプレイしたいというか、もっと楽にビットコインの量を増やしたいというか・・・。

そんな私が最近一番気に入ってるバスタビット攻略法は、過去にも幾度と紹介してきた「キャンセレーション法」です。

キャンセレーション法は、私自身も5本、んー、3本の指に入るお気に入りのベッティングシステムで、普段は別の手法で負けた時に損失を取り戻す最終手段として使っています。

特にこの手法はマーチンよりギャンブル感が少ないですし、最後までやめなければ理論上必ず目標利益が手に入るんですよね。

バスタビットやってみてるけど、チャートの動き全然読めないし、データ分析してもすぐ対策されてる気がして勝てない・・・、誰かが分析したロジックやツールを買って使ってみたけど既に対策されていてダメでした・・・。
なんて困ってる人にもおすすめです!

そこで今回は、そのキャンセレーション法を使い、海外版バスタビットで実際に100bits獲得してみようと思います!

もちろんツールも要りませんし、チャート履歴の分析などは不要です!
メモ紙とボールペンがあればOK!
簡単な足し算しかしないので電卓も要りませんよ!

キャンセレーション法を使ったバスタビットのプレイ手順

今回は目標利益を100bitsに設定してバスタビットをプレイします。
ちなみに目標利益というのはゲーム終了後に獲得したい利益のことです。

  • 準備
    目標利益の分割
    まずは100bitsを分割します。
    分割した数字の合計が100bitsになればOKで、数字の分割が少ないと目標達成の難易度は低くなりますが、1回の損失が大きくなるので、バランスよく数字をバラすことがポイントになります。
    今回は100bitを「5・5・10・20・30・30」といった数字にバラしてみました。
  • ベット
    数列の両端の数字を足した数をベット
    キャンセレーション法のベット額は、分割した数字の両端を足した数です。
    なので今回最初にベットする金額は5と30を足した35bitsになります。
  • 負けた場合
    負けたら右端に前回のベット額を追記
    もしゲームに負けたらベットした35を右端に追記します。
    「5・5・10・20・30・30・35」
    この場合、次のゲームにベットする額は5+35=40で40bitsになります。
  • 勝った場合
    勝ったら両端の数字を消す
    もしゲームに勝ったら両端の数字を消します。
    5・5・10・20・30・30
    この場合、次のゲームにベットする額も5+30=35で35bitsになります。

これを繰り返して、数列の数字が全て消えた時に目標利益の100bitsが獲得できているというのがキャンセレーション法になります。

ビットコインをベットしてバスタビットをプレイ!

ベット設定

それでは実際にゲームをプレイしてキャンセレーション法で100bits獲得していきます!
あ、そうそう、ペイアウトは2倍に設定してくださいね。

損切りルール

  • 100bits(0.0001BTC)獲得でゲーム終了。
  • 負けが続いて数列の数字が長くなり1回のベット額が500bitsを超えたらロスカット。
GAME START

ゲームスタート
1回目スタート

1回目スタート。
数列の両端を足して「5・5・10・20・30・30」ベット額は35bits。

74.65倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目5・5・10・20・30・3035bits勝ち70bits35bits

2倍超えで勝ち!
チャートは74.65倍まで伸びました。

高倍率を狙ってフラットベット!目標倍率に届かなかったら終わり!
暗号資産のビットコインをベットしてbustabitをプレイ!自動スクリプト&フラットベットで高倍率を狙います!

↑50倍以上って、狙ってない時に限ってくるんですよね・・・。

2回目スタート

2回目スタート。
前回勝ったので、数列の両端の数字を消して「5・5・10・20・30・30」ベット額は今回も35bits。

1.12倍で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
2回目5・5・10・20・30・3035bits負け00

1.12倍でBusted!
チャートが2倍に届かず負け。
利益が全部なくなってしまいました・・・。

3回目スタート

3回目スタート。
前回負けたので、数列の右端に数字を追記して「5・10・20・30・35」ベット額は40bits。

10.60倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
3回目5・10・20・30・3540bits勝ち80bits40bits

2倍超えで勝ち!
チャートは10.60倍まで伸び、利益も復活!
今回は過去データを分析したり、スナイプポイントを狙って賭けているわけではないので、勝ち負けを繰り返し続けますが、キャンセレーション法を使っているので、ベット額を分割した数列だけ気にしてれいばOKです!

4回目スタート

4回目スタート。
前回勝ったので、数列の両端の数字を消して「5・10・20・30・35」ベット額は今回も40bits。

3.25倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
4回目5・10・20・30・3540bits勝ち80bits80bits

2倍超えで勝ち!
チャートは3.25倍まで伸びました!
連勝モードに入ってきたかも!
このまま進めていきます!

5回目スタート

5回目スタート。
前回勝ったので、数列の両端の数字を消して「10・20・30」ベット額は20bits。
ここで勝ったらミッションクリアですね!

1.32倍で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
5回目10・20・3020bits負け060bits

ふぅー。
チャートが2倍に届かず負けてしまいました・・・。
ここで勝ててたら目標利益獲得だったんだけどなー。

6回目スタート

6回目スタート。
前回負けたので、数列の右端に数字を追記して「20・20」ベット額は40bits。
ここで勝ってもミッションクリアでしたね!
よし、次こそは!

1.00倍で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
6回目20・2040bits負け020bits

えーっ!1.00倍って・・・。
無慈悲な1倍が来てしまいました。
これってこのラウンドに賭けてたプレイヤー全員負けてるんですよね。
負けたのは私だけじゃないし、次行くしかないですね!

7回目スタート

7回目スタート。
前回負けたので、数列の右端に数字を追記して「20・20・40」ベット額は60bits。
連敗しちゃってるから、なんとか勝って負けが続くのを止めたい!

3.27倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
7回目20・20・4060bits勝ち120bits80bits

イェイっ!
2倍超えで勝ち!
チャートが3.27倍まで伸び、連敗を阻止できました!

8回目スタート

8回目スタート。
前回勝ったので、数列の両端の数字を消して「20・20・40」ベット額は20bits。
ここで勝ったらミッションクリア!
今度こそは!!!

5.11倍で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
8回目20・20・4020bits勝ち40bits100bits

勝ちましたー!
最後の数字が消えて100bitsゲット!
ミッションクリアです!

MISSION CLEAR

ミッションクリア

データ分析も何もせず、ただ欲しいビットコインの量を分割してベットしただけなのに、高確率で予定通りのビットコインが手に入るのって凄いですよね。

負けが続いてゲームが長引く時があるのと、目標利益や分割する数によっては1回のベット額が高額になることを注意していればリスクも低いですし、バスタビットの過去データを解析して狙ったポイントにベットしなくてもいいので、手動で気軽にビットコインを増やしたい人には特におすすめです!
参考にしてくださいね!