バカラ必勝法!モンテカルロ法でプレイヤーに賭け続ける!

バカラをモンテカルロ法でプレイ!バカラ必勝法とも言われる投資法を使ってビットコインがいくら増えるのかを検証します!

攻略プラン
  • 暗号通貨:ビットコイン
  • ゲーム:バカラ
  • 攻略法:モンテカルロ法

モンテカルロ法はマネーマネジメントシステム

こんにちは!ホタルです!

今回はモンテカルロ法を使ってバカラをプレイしようと思います。

モンテカルロ法は、FXトレードなどでも使われている有名なマネーマネジメントシステム(資金管理法)で、オンラインカジノでも人気のある投資法の一種です。

数字が消えれば勝ち決定!モンテカルロ法でMULTIPLYを攻略!
モンテカルロ法を使ってフリービットコインのマルチプレイをプレイ!モンテカルロのカジノを破った伝説の必勝法を使いマルチプレイで勝ち続けることができるのかを、ビットコインをベットして実際に試してみました。

マーチンゲール法のように負けが続いたことで膨らんだ損失を一気に取り戻すベッティングシステムとは違い、損失を段階的に取り戻していくタイプの手法なので、負けが続いたとしても急激に資金が減るようなことはなく、システムリセットまでゲームを続けられれば損失を取り戻して利益を得ることが可能になっています。

モンテカルロ法の手順

  • 準備
    1単位を0.005BTCに設定
    初めは「1・2・3」という数列をベースに、両端の数字を足した数をベットします。
    この数字は単位を表していて、例えば1単位を0.005BTCに設定している場合は、1+3=4で4単位分の0.020BTCをベットします。
  • 1回目
    負け
    ゲームに負けた場合は、その時ベットした単位を数列の右端に追加します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次のベット額は1+4=5で5単位分の0.025BTCになります。
  • 2回目
    勝ち
    ゲームに勝った場合は、両端の数字を消します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次のベット額は、2+3=5で5単位分の0.025BTCをベットします。

上記の流れを繰り返すことで、数列の数字がゼロもしくは最後のひとつになった時点で必ず利益が発生します。

バカラではプレイヤーに賭け続ける

モンテカルロ法はペイアウト2倍・3倍のゲームに使えるマネーマネジメントシステムなので、オンラインカジノのバカラで使う場合には、勝った時の配当が1.95倍になるバンカーではなく、配当が2倍のプレイヤーに賭け続ける必要があります。

バカラの中には、バンカーに賭けても勝てば配当が2倍返ってくる「ノーコミッションバカラ」というゲームもありますが、ノーコミッションバカラはバンカーが6で勝った場合のみ配当が半分になるという仕組みなので、このゲームの場合でも基本的にはプレイヤーに賭け続けるのがベストです。

バンカーの方が勝率は高いんだけどね。

ロスカットのタイミング

理論上は必ず勝てるモンテカルロ法ですが、勝ち負けが交互に続きゲームが長引くと、システムリセット前に資金がショートする可能性もあるので、そんな傾向にある時には事前にロスカットする必要があります。

ダメな時は引き際を見極めないとね!

例えば連敗が続き数列が「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10」という状態だった場合、7連敗の危機を最短で脱出するには5連勝する必要がありますが、勝率50%のゲームで5連勝する確率は約3%と、とても低いです。

1勝2連勝3連勝4連勝5連勝
確率50%25%12.5%6.25%3.13%

運よく3連勝できたとしても、4回目で負けてしまったら「4・5・6・7・11」という感じで数字が増えていってしまいますので、資金がショートする前に損失を確定させてゲームを離脱する必要があります。

ロスカットのタイミングは損失が資金の1/3に到達した時が一般的ですが、私の経験上、バカラの場合は2連勝するのが比較的容易なので、消さなければいけない数字が6つ以上になったらロスカットというようなルールでも良いと思います。

バカラでモンテカルロ法を検証

バカラのプレイ画面

少額のビットコインをベットして実際にバカラのプレイヤーに賭け続けてみました。
1単位は0.00000001BTC(1Satoshi)に設定、最初のベット額は両端の数字を足した「4」なので、0.00000004BTCをベットします。

1回目のゲーム結果

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1・2・30.00000004BTC負け0-0.00000004BTC

1回目のゲームは負けてしまったので、今回負けた分を数列の最後に足して、次は「1+4」で5単位分の0.00000005BTCをベットします。

2回目のゲーム結果

数列ベット額勝敗獲得金額収支
2回目1・2・3・40.00000005BTC勝ち0.00000010BTC0.00000001BTC

2回目のゲームは勝ったので、両端の数字を消し、次は「2+3」で同じく5単位分の0.00000005BTCをベットします。

3回目のゲーム結果

数列ベット額勝敗獲得金額収支
3回目1・2・3・40.00000005BTC勝ち0.000000010BTC0.00000006BTC

2連勝することができたので、数列の数字が全て消え、モンテカルロ法のシステムがリセットされましたが、このまま続けてもう一回モンテカルロ法がリセットするまでゲームを続けてみました。

数列ベット額勝敗獲得金額収支
4回目1・2・30.00000004BTC負け00.00000002BTC
5回目1・2・3・40.00000005BTC負け0-0.00000003BTC
6回目1・2・3・4・50.00000006BTC負け0-0.00000009BTC
7回目1・2・3・4・5・60.00000007BTC勝ち0.00000014BTC-0.00000002BTC
8回目1・2・3・4・5・60.00000007BTC勝ち0.00000014BTC0.00000005BTC
9回目2・3・4・50.00000007BTC勝ち0.00000014BTC0.00000012BTC

全部で9ゲーム、モンテカルロ法を2セット繰り返し、0.00000012BTCの利益を得ることができました。
今回のゲーム結果はこちら↓

モンテカルロ法でバカラのゲーム結果

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.00000004BTC0.00000005BTC0.00000005BTC0.00000004BTC0.00000005BTC0.00000006BTC0.00000007BTC0.00000007BTC0.00000007BTC
勝敗負け勝ち勝ち負け負け負け勝ち勝ち勝ち
獲得金額00.00000010BTC0.00000010BTC0000.00000014BTC0.00000014BTC0.00000014BTC
収支-0.00000004BTC0.00000001BTC0.00000006BTC0.00000002BTC-0.00000003BTC-0.00000009BTC-0.00000002BTC0.00000005BTC0.00000012BTC

資産増加

実際にプレイした感想

バカラでモンテカルロ法を試してみましたが、今回プレイしたStakeのバカラはハウスエッジが低いゲームということもあり、連勝するのが比較的簡単だったので、連敗が長引くことが少なく、短い時間で利益を出すことができたのだと思います。

ちなみにStakeオリジナルゲームのバカラのハウスエッジは1.1%!

バカラのハウスエッジ1.1%

何度か挑戦してみましたが、損切りを迫られるような展開はなかったので、バカラ+モンテカルロ法は個人的に推しです!

バカラをオートで回す人には無縁かもしれませんが、1ゲーム1ゲームを全集中の呼吸で取り組んでるプレイヤーには特におすすめの投資法でした。