2連勝で利確!31システム投資法でバカラを攻略!

バカラを31システム投資法でプレイ!ビットコインを投資して、いくら増えるのかを検証します!

攻略プラン
  • 暗号通貨:ビットコイン
  • ゲーム:バカラ
  • 攻略法:31システム投資法

31システム投資法って何?

こんにちは!ホタルです!

今回は31システム投資法を使ってバカラをプレイしようと思います。

31システム投資法は、最大損失額が31単位以上には絶対にならないローリスクなマネーマネジメントシステムです。
バイナリーオプション(バイオプ)初心者向けの手法としても人気で、私自身もバイナリーのレクチャーでこの手法を学びました。

手順はとても簡単で、まずは1単位(エントリー額)の金額を設定し「1単位 → 1単位 → 1単位 → 2単位 → 2単位 → 4単位 → 4単位 → 8単位 → 8単位」といった順でベットしていくだけです。

31システム投資法は最大9ゲーム行いますが、この間に2連勝さえすれば必ず利益を出すことができます。

また、9回のゲーム中2連勝することができない場合でも、最大損失額は31単位と最初から決まっているので、事前に損切りルールを決める必要もありません。

この投資法は「2連勝法」とも呼ばれています!

31システム投資法の手順

31システム投資法は、下記の3つのポイントさえ覚えれば簡単に行うことができます。

ステージを分ける

まずは最大9回のベットを「ステージA」から「ステージD」までの4段階に分けます。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット単位111224488

1勝したらステージをひとつ上げる

例えばステージAの途中で1勝した場合は、ステージをひとつ上げてベットします。
下記の例ではステージAの途中で1勝したので、その次のゲームはステージBから始めています。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.002BTC0.002BTC0.004BTC0.004BTC0.008BTC0.008BTC
勝敗負け勝ち負け勝ち勝ち
残高0.030BTC0.031BTC0.029BTC0.031BTC0.035BTC

2連勝したら終了

9回中2回連続で勝つことができれば必ず利益が出るので、2連勝した時点でシステムリセット。
下記の例では7回目と8回目に2連勝し、+0.001BTCの利益が出ていますので、9回目はベットせず、続ける場合は最初からまたベットし直します。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.002BTC0.002BTC0.004BTC0.004BTC0.008BTC0.008BTC
勝敗負け負け負け負け負け負け勝ち勝ち
残高0.030BTC0.029BTC0.028BTC0.026BTC0.024BTC0.020BTC0.024BTC0.032BTC

メリット

31システム投資法のメリットは最大損失額が事前にわかっていることです。
例えば1セットの資金を0.031BTC用意し、全ゲーム負けた場合は下記のような流れになります。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.001BTC0.001BTC0.001BTC0.002BTC0.002BTC0.004BTC0.004BTC0.008BTC0.008BTC
勝敗負け負け負け負け負け負け負け負け負け
残高0.030BTC0.029BTC0.028BTC0.026BTC0.024BTC0.020BTC0.016BTC0.008BTC0

このように9回中1勝もできずに完敗したとしても損失額は最初に用意した0.031BTC以上になることはありません。

デメリット

31システム投資法のデメリットは連勝できなかった時に損失額を回収できないことです。

1単位の額によっては大きな損失になるかも。

ただし、勝率50%のゲームで2連勝する確率は割と高いので、ハウスエッジの低いゲーム(胴元の取り分が少なくプレイヤーへの還元率が高いゲーム)でプレイすれば、高い確率で利益が見込めます!

勝率50%のゲームで2連勝する確率

連勝数12
確率50%25%
1/21/4

また、この記事でプレイしているStakeのバカラはハウスエッジが1.1%!

還元率は98.9%!

プレイヤーにとても有利なゲームになっているのでオンラインカジノで暗号資産を増やそうと考えている人には特におすすめです。

バカラのハウスエッジ

31システム投資法を検証

バカラのプレイ画面

少額のビットコインをベットして実際に31システム投資法の効果を検証してみました。

1単位の金額は0.00000001BTC(1Satoshi)で2連勝するまでプレイ。
バンカーは配当が1.95倍なので、配当が2倍のプレイヤーに賭け続けてみます。

1回目負け

ステージAの1回目、まずは1単位をベットして負けてしまいました。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000002BTC0.00000002BTC0.00000004BTC0.00000004BTC0.00000008BTC0.00000008BTC
勝敗負け
獲得金額0
収支-0.00000001BTC

次のゲームもステージAのままなので、ベット額は1単位。

2回目勝ち

1回目同様にプレイヤーにベットし、2回目は勝ちました。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000002BTC0.00000002BTC0.00000004BTC0.00000004BTC0.00000008BTC0.00000008BTC
勝敗負け勝ち
獲得金額00.00000002BTC
収支-0.00000001BTC0

この時点で先程のマイナス分はしっかり取り戻しました。

ステージとベット額をアップ

まだステージAの途中ですが、1勝したので3回目は飛ばしてステージBに移動し、ベット額を2単位に増やします。

2連勝達成

2連勝したので31システム投資法は終了。
損失分を取り返してプラス収支で利確します。

ステージAステージBステージCステージD
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
ベット額0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000001BTC0.00000002BTC0.00000002BTC0.00000004BTC0.00000004BTC0.00000008BTC0.00000008BTC
勝敗負け勝ち勝ち
獲得金額00.00000002BTC0.00000004BTC
収支-0.00000001BTC00.00000002BTC

資産増加

今回プレイしたバカラのゲーム履歴↓

ゲーム履歴

実際にプレイした感想

31システム投資法は最初から「ベット金額」と「ゲーム回数」が決まっているので、何も考えずに淡々とゲームを進めていけるところが個人的に一番気に入ってます。

特にベット額の上昇が緩やかなところはマーチンゲール法と比べても優れていますよね。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
マーチンゲール法0.001BTC0.003BTC0.007BTC0.015BTC0.031BTC0.063BTC0.127BTC0.255BTC0.511BTC
31システム法0.001BTC0.002BTC0.003BTC0.005BTC0.007BTC0.011BTC0.015BTC0.023BTC0.031BTC

私は後払いのクレジットカードよりも、口座から直接引き落とされるデビットカード派なので、最大損失額が決まっているこの投資法にはとても信頼感があります!

今回も上手くいったので、もし、資金管理が苦手な人から一押しのマネーマネジメントを聞かれたら31システム法をおすすめしようと思いました。