泥沼からの脱出!負けを挽回して連敗する前に戻る!

バカラを2in1法でプレイ!価格変動の激しい暗号資産ビットコインがいくら増えるのかを検証します!

攻略プラン
  • 暗号通貨:ビットコイン
  • ゲーム:バカラ
  • 攻略法:2in1法

2in1法って何?

こんにちは!ホタルです!

今回は2in1法を使ってバカラをプレイしようと思います。

2in1法(ツーインワン法)は、大きな利益を出せるカジノ必勝法ではなく、損失額を回収して収支をゼロに戻すチップコントロール術で、FXやバイナリーオプションに応用されることもある有名な資金管理法のひとつです。

キャッシュアウト2倍(勝率50%・配当2倍)のゲームに有効な手法なので、バカラのプレイヤーに賭け続ける場合にも使えます。

2in1法の手順

まずは、1単位の金額を決めます。
今回は1単位1BTCに設定した場合で説明します。

2連敗するまで1単位を賭ける

最初は1単位(今回は1BTC)をベットしてゲームスタート。
2連敗するまで1BTCをベットし続けます。

数列ベット額勝敗収支
1回目1BTC負け-1BTC
2回目1BTC負け-2BTC

2連敗したら次のゲームから2in1法がスタート

1単位を賭け続けて2連敗したら、前回と前々回に負けた単位をメモして数列を作ります。

数列ベット額勝敗収支
3回目1・12BTC

3回目のベット額は数列の両端を足した単位で、今回は2単位(2BTC)です。

3回目のゲームで勝った場合

3回目のゲームで勝った場合は、収支0でシステム終了になります。

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1BTC負け0-1BTC
2回目1BTC負け0-2BTC
3回目1・12BTC勝ち4BTC0

3回目のゲームで負けた場合

3回目のゲームで負けた場合は、3回目で賭けた単位を数列の右端に追記します。
4回目のベット額は数列の両端を足した単位で、今回は3単位(3BTC)です。

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1BTC負け0-1BTC
2回目1BTC負け0-2BTC
3回目1・12BTC負け0-4BTC
4回目1・1・23BTC

数列の数字が消えればシステム終了

負けたり勝ったりを繰り返した場合でも、最終的に数列の数字が全て消えれば、損失額を全て回収し、連敗する前に戻ることができます。

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1BTC負け0-1BTC
2回目1BTC負け0-2BTC
3回目1・12BTC負け0-4BTC
4回目1・1・23BTC負け0-7BTC
5回目1・1・2・34BTC勝ち8BTC-3BTC
6回目1・1・2・33BTC負け0-6BTC
7回目1・2・34BTC勝ち8BTC-2BTC
7回目1・2・32BTC勝ち4BTC0

2in1法(ツーインワン法)は、数列を消していく流れなどがウィナーズ投資法・モンテカルロ法・10ユニット法とも似ていますが、システム終了時に利益が出ないところが1番の特徴です。

デメリット

2in1法のデメリットをあげるとすれば、利益を出せる必勝法ではないというところです。
ゲームの途中から使ったとしても、連敗する直前まで戻して終わってしまいます。

なので、2in1法を使って利益を出すのであれば、リセット後にパーレー法などのベッティングシステムを使い、また負けたら2in1法でリセットを繰り返す必要があります。

また、1単位の額が大きかったり、負け続けてベット額が大きくなると、ゲームによってはベット上限に達してしまう可能性もあるので注意が必要です。

ベット上限は要注意ね。

メリット

2in1法のメリットは数列が全てなくなった時点で連敗する前の状態にリセットできることです。

損失額を取り戻し利益を出す投資法もありますが、マーチンゲール法のように1勝だけで全てを取り戻す手法はとてもリスクが高いので、ベット額を増大させず、段階的に損失を取り戻していく2in1法はとてもリスクが低いんです!

これなら連敗も怖くない!

2in1法を検証

バカラのプレイ画面

少額のビットコインをベットして実際にゲームをプレイしてみました。
2in1法は配当2倍のゲームに有効なチップコントロール術なので、今回はバカラのプレイヤーに賭け続けてみます。

1単位を0.00000005BTCに設定し、まずは2連敗するまでゲームを続けてみます。

GAME START

ゲームスタート

2連敗目

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目0.00000005BTC勝ち0.00000010BTC0.00000005BTC
2回目0.00000005BTC負け00
3回目0.00000005BTC負け0-0.00000005BTC

2連敗したのでここから2in1法がスタート、損失単位をメモしながらゲームを進めていきます。

ドロー

数列ベット額勝敗獲得金額収支
4回目1・10.00000010BTC負け0-0.00000015BTC
5回目1・1・20.00000015BTCドロー

引き分けだったので、もう一度同じ設定でプレイします。

6回目に勝って収支0

数列ベット額勝敗獲得金額収支
6回目1・1・20.00000015BTC勝ち0.00000030BTC0

1回目に勝って利益を出していたので、この時点で損切りしても良かったのですが、数字を全部消して、損失額をチャラにし、最初に勝った分を取り戻すまで続けてみます。

8回目に負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
7回目1・1・20.00000005BTCドロー
8回目10.00000005BTC負け0-0.00000005BTC

なんかちょっと嫌な予感・・・。
同じ流れを繰り返し始めました。

さっきのでやめとけば良かったかもしれませんが、少額ベットなので最後までやってみます。

もし大きな金額をベットしている場合であれば、同じような流れを繰り返す時にはロスカットするのも選択のひとつです。

10回目で収支0

数列ベット額勝敗獲得金額収支
9回目1・10.00000010BTC負け0-0.00000015BTC
10回目1・1・20.00000015BTC勝ち0.00000030BTC0

またも収支を0まで戻しましたが、最初に勝ってるので、連敗する直前まで戻してみます!

12回目で勝ってリセット成功

数列ベット額勝敗獲得金額収支
11回目1・1・20.00000005BTC負け0-0.00000005BTC
12回目1・10.00000010BTC勝ち0.00000020BTC0.00000005BTC

12回目のゲームで数字が消え、2連敗する前の収支まで元に戻すことができました!

今回プレイしたバカラのゲーム履歴↓

ゲーム履歴

MISSION CLEAR

資産増加ミッションクリア

実際にプレイした感想

数字を全て消しても利益が出ないことが最初から分かっているので、初めは検証する気も湧きませんでしたが、実際にプレイしてみると、利益を出している状態から連敗してしまった場合にはとても使えるチップコントロール術だということが分かりました!

2in1法だけで利益を出すことは無理ですが、他のベッティングシステムと組み合わせて使えば、オリジナルの必勝法を作ることも可能なので私も普段のプレイに取り入れていこうと思いました!

あと、今回プレイしたStakeのバカラでは、ゲーム中にライブ統計を確認することができます!

ライブ統計

プレイ画面の左下にあるグラフのアイコンをクリックすると、ライブ統計のポップアップ画面が表示されて、ゲームの流れが一目瞭然!

ライブ統計

数字やグラフで状況が確認できるので、ロスカットの判断材料などにもなりそうです。